WEB完結カードローンのオススメ7選!来店不要で借入しよう

WEB完結は来店の必要がないためばれる可能性が低く、書類提出もネットで行なうためスピーディーです。

ただし、在籍確認の電話はあると思った方がいいでしょう。

一口にWEB完結と言っても、業者によってどこまでWEB完結できるのかはバラバラです。

そこでこの記事では、WEB完結ができるおすすめのカードローン業者ごとに、WEB完結の流れや郵送物の有無、そして気になる即日融資などの情報も紹介します。

■WEB完結のカードローンとは?

WEB完結のカードローンは、来店する必要が基本的にはありません。

必要書類の提出もネットでアップロードできる業者が多いです。

ただし、在籍確認については、カードローン業者によって対応が異なり、借入方法は振込かカードを使ってのATMキャッシングが主流です。

以下で、詳しく説明しましょう。

1. 基本的に来店不要

WEB完結のカードローンは、申込はもちろん契約でも来店を必要としないケースが多いです。

「仕事が忙しくてなかなか来店できない」

「店舗まで遠くてなかなか来店できない」

「人に見られるのが嫌だから来店したくない」

という人には、来店が基本的に不要なWEB完結は大きなメリットです。

2. 書類提出はネット上へのアップロードなどの場合がほとんど

本人確認書類や収入証明書類などの必要書類の提出方法ですが、最近ではネット上からアップロードできる業者が多くなっています。

専用URLにアクセスして、必要書類の画像データを選択して、アップロードする方法が主流です。

書類提出の時間が短縮できるので、スピード融資が可能となります。

3. 在籍確認はカードローンによって方法が異なる

申込書には、個人情報とともに勤務先も入力されています。

入力された勤務先に本当に勤めているのか、担当者が確認するキャッシング審査が「在籍確認」です。

在籍確認の方法はカードローン業者によって異なりますが、たとえWEB完結であっても勤務先に電話をして確認をする方法が主流です。

ただし、一部の消費者金融では、書類提出によって在籍確認とする場合もあります。

4. 融資方法は銀行振込か専用カードを利用してのATMキャッシング

契約完了すると、融資が可能となります。

WEB完結を利用した場合の融資方法は、銀行振り込みか専用のローンカードを使ってのATMキャッシングです。

ローンカードを使う場合には、自動契約機でカードを受け取れる場合もありますが、郵送でカードが自宅に届けられることが多いです。

■WEB完結のカードローンを選ぶポイントとは?

様々な貸金業者で「WEB完結」をアピールしていますが、その条件は業者によってバラバラです。

申込だけWEB完結という業者もあれば、融資までネットでできる業者もあります。

ここでは、自分に合ったWEB完結のカードローンを選ぶポイントを紹介しましょう。

1. 申し込み〜融資までの流れを公式サイトでチェック

まずは、どこまでネット上でできるのかを、公式サイトでチェックしましょう。

ホームページには「申し込み〜融資までの流れ」が記載されていますので、以下のポイントをチェックしてください。

  • ネット申込はPCのみか、スマートフォンや携帯電話も使えるか
  • 申込完了後の申込確認電話はあるか
  • 審査完了後、審査結果の連絡先はメールか電話連絡か
  • 契約方法はネットでできるか、窓口来店契約か、郵送契約か
  • 契約手続き完了後の融資は、ネット上で依頼できるか

2. 在籍確認の電話があるかないか

WEB完結といっても、在籍確認は電話で行う会社が多いです。

ただし、中には書類での在籍確認をしてくれるところもあり、ホームページでそれを明記している業者もあります。

明記していなくても、相談すれば対応してくれる業者もありますので、在籍確認の電話が来てから慌てないように、事前にチェックしましょう。

3. 郵送物が自宅に届くかどうか

ネット上で申込を完結できても、契約書類などの郵便物が自宅に届いては困る、という人も多いでしょう。

郵送物からカードローンを利用していることがばれる可能性もありますので、郵送物の有無、ある場合には対策なども申し込み前に確認しておきましょう。

4. 土日祝日やカードローンの営業時間外にも対応できるのか

WEB完結は申し込みや契約がスピーディーにできるので、即日融資を検討している人も少なくありません。

ただしその場合、申込日や時間帯に注意が必要です。

銀行営業日に振込依頼をしないと、即日融資ができずに翌営業日の振込キャッシングとなってしまうからです。

■WEB完結対応おすすめの消費者金融カードローン

消費者金融は審査スピードが早く、審査通過の可能性も高いです。

業務の効率化に積極的な消費者金融では、WEB完結に力を入れており、おすすめです。

ここでは、中でもWEB完結でおすすめな消費者金融業者を4社紹介します。

1. プロミス

プロミスのWEB完結は、申込~融資まで来店不要です。

事前に希望すれば、書類での在籍確認を認めてくれるようです。

ローンカードが発行されませんので(後から発行することも可能)、WEBで申し込んで口座振替で返済すれば、カードや契約書類、利用明細書などの郵送物がありません。

無人契約機や電話など、WEB完結以外にも申込方法が豊富です。

借入方法でユニークなのは「瞬フリ」で、24時間365日、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、手数料無料で振込融資をしてくれます。

返済方法も、口座振替やATM以外にも、コンビニマルチメディア端末があり、選択肢が豊富なのがメリットです。

ただし、銀行カードローンと比較すると高金利(年4.5%~17.8%)、年収の3分の1以上は借りられないのがデメリットです。

参考:プロミスは良いカードローンなのかを徹底検証

●WEB完結の流れ

①申込み

PC、スマホ、携帯電話なら24時間365日申し込めます。

返済方法は「口座振替」を選択し、「カード不要」を選択、さらに書面の受取については「ホームページにて確認」を選択しましょう。

メールかプロミスのアプリで、必要書類を送信します。

②審査

希望がない限り、在籍確認の電話があります。

申込完了後、最短30分で利用者の希望の連絡方法(メールか電話)で審査結果の連絡があります。

③契約

契約に関するメールが送信されますので、記載のURLにアクセスして、契約内容を確認します。

承諾すれば契約完了です。

④借入

借入は、振込融資で行ないます。

●プロミスWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短30分
申し込み〜融資までの時間 最短1時間
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可
電話による在籍確認の有無 希望すれば無しにできる
郵送物の有無 なし
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可

2. モビット

プロミスのWEB完結は、申込~融資まで来店不要で、書類での在籍確認が可能です。

ローンカードが発行されませんので、WEBで申し込んで銀行口座振替(対象金融機関は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座)で返済すれば、カードや契約書類、利用明細書などの郵送物がありません。

電話での確認連絡をなしにできると公式に謳っており、振込キャッシングならば最短3分(平日9時~14時50分に申し込んだ場合)で銀行口座に振り込んでくれるスピードがメリットです。

一方で、他の消費者金融ではある無利息サービスがモビットにはなく、自社ATMがないためATM利用手数料がかかる、WEB完結では提出書類が多いのがデメリットです。

参考:モビットの基本情報と出来るだけ早く借りる為の申し込み方法

●WEB完結の流れ

①申し込み

PC、スマホ、携帯電話なら24時間365日申し込めます。

PC、スマホ、携帯電話から、必要書類の画像データをアップロードします。

モビットのスマホアプリからも提出可能です。

必要書類は本人確認書類(健康保険証、パスポートのいずれか)、収入証明書類(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細のいずれか)、勤務先証明書類(健康保険証、給与明細書の両方)です。

②審査

審査は最短30分です。

在籍確認の電話はありません。

審査結果の回答は、メールで行われますので、審査結果のURLから確認してください。

③契約

結果を確認後、引き続き契約手続きが可能です。

④借入

入会完了のメールが届けば完了です。

振込キャッシングで借入ができます。

●モビットWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短30分
申し込み〜融資までの時間 最短1時間
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可(翌営業日の振込)
電話による確認連絡 無し
郵送物の有無 無し
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可(翌営業日の振込)

3. アイフル

プロミスのWEB完結は、申込~契約までネットでできます。

ただし、ローンカードは郵送で自宅に届きます。

契約だけ来店すれば、その場でローンカードを発行してもらうことも可能です。

在籍確認については、希望があれば書類での在籍確認も可能のようです。

女性におすすめのカードローン「スラリ」ならば、契約可能額は10万円なものの、電話での在籍確認がありません。

契約日翌日から30日間無利息のサービスがあり、書類の郵送がある場合でも配達時間を選べるのがメリットです。

ただし、銀行と提携していないので若干不安があるのと、即日振込融資を受けるには平日14時までに振込融資の予約をしないといけないのがデメリットです。

参考:アイフルのメリット、デメリットを徹底検証!

●WEB完結の流れ

①申し込み

PC、スマホ、携帯電話から24時間365日申し込みが可能です。

②審査

在籍確認の電話があり、最短で30分で審査結果の回答があります。

ネットから申し込んだ場合、連絡方法は電話またはメールです。

③契約

契約もネット上で可能です。

書類提出サービスを利用すれば、必要書類のアップロードもできます。

また、来店しての契約も可能で、この場合その場でカードを受け取れます。

④借入

15時までに契約が完了すると、翌日からカードが配達されます。

カードが届き次第、ATMから借入が可能です。

また、銀行口座への振込融資予約(電話、インターネット)も24時間できます。

 

●アイフルWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短30分
申し込み〜融資までの時間 最短1時間
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可(翌営業日の振込)
電話による在籍確認の有無 場合によっては無しにできる
郵送物の有無 あり(来店契約も可能)
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可(翌営業日の振込)

4. アコム

最大手消費者金融であるアコムのWEB完結は、申込~融資までWEB上で可能です。

在籍確認の電話はあり、自動契約機で契約した場合に限り郵送物はありません。

ローンカードを店舗で発行、あるいは振込融資ならば即日融資も可能です。

しかも、楽天銀行の口座開設をしていれば、24時間最短1分で振り込んでくれます。

借入限度額が最高800万円と多く、全国に店舗や自動契約機を構えているのが大きなメリットです。

ただし、専業主婦は借入できないこと、提携ATMの手数料がかかることがデメリットです。

参考:アコムのカードローンを徹底検証

●WEB完結の流れ

①申し込み

PC、スマホ、携帯電話なら24時間365日申し込めます。

申込の際には、本人確認書類や収入証明書の提出が必要ですので、申込完了後送信されるメールに記載のURLからアップロードをするか、専用アプリを使うなどしてください。

②審査

在籍確認の電話があります。

申込から最短30分で審査結果の回答があります。

③契約

「契約手続きのお願い」メールが送られてきますので、契約内容を確認の上で同意すると契約完了です。

送信日の22時までに契約を完了してください。

ローンカードについては、店舗か自動契約機を訪れるか、郵送で受け取るかのいずれかです。

来店の場合は、契約完了から5日以内に来店してください。

④借入

ATMや振込で借入が可能です。

楽天銀行ならば24時間受付しており、受付完了から1分程度で振り込まれます。

それ以外の金融機関は、おおむね平日の14時~14時30分までに依頼すれば、当日中に振り込まれます。

●アコムWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短30分
申し込み〜融資までの時間 最短1時間
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可
電話による在籍確認の有無 あり
郵送物の有無 あり(来店契約も可能)
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可

■WEB完結対応おすすめの銀行カードローン

最近では、銀行カードローンもWEB完結に力を入れています。

特に、インターネット銀行はネットを得意としているため、WEB完結可能なところが多いです。

ここでは、中でもWEB完結でおすすめな銀行カードローンを3社紹介します。

1. 楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンのWEB完結は、申込~融資まで来店不要です。

PCやスマホなどから申込可能ですが、在籍確認と契約内容の確認に関しては、電話連絡があります。

ローンカードや口座振替依頼書などの書類が郵送されてきます。

ATMのほか、ネットキャッシングも可能で、楽天銀行口座を持っていれば24時間365日、即時振込が可能です。

平日14時30分までにオペレーターによる電話キャッシングの申し込みまで完了させれば、新規申込からの即日融資もできます。

その他の金融機関では、平日14時45分までの受付で、当日中の振込ができます。

パートやアルバイトはもちろん、学生や配偶者に安定した収入がある専業主婦も申し込め、みずほ銀行やセブン銀行、三井住友銀行やイオン銀行などのATMでは、借入時の手数料がかかりません。

楽天らしく、金利半額などのキャンペーンを頻繁に実施しているのもメリットです。

ただし、上限年齢が63歳まで、さらには審査スピードが若干遅いのがデメリットです。

参考:楽天銀行のカードローンのメリット、デメリットを徹底検証!

●WEB完結の流れ

①申し込み

申込フォームに必要事項を入力します。

申込完了後、カード発行までの案内メールが送信されます。

②審査

勤務先への在籍確認の電話があります(主婦は在籍確認無し)。

申込完了から最短で当日に、審査結果がメールで知らされます。

③契約

申込者本人に、契約内容確認の電話があり、その後、必要書類の提出をします。

郵送以外に証明書類送付アプリがあるので、すぐに提出可能です。

④借入

ATM以外に、PCやスマホ、携帯電話からのネットキャッシングも可能です。

楽天銀行口座を持っていれば、24時間365日即時に振込できます。

●楽天銀行カードローンWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短当日~2営業日
申し込み〜融資までの時間 最短当日~2営業日
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可
電話による在籍確認の有無 あり(主婦は無し)
郵送物の有無 あり
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可

2. みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのWEB完結は、すでにみずほ銀行の普通預金口座を持っている人が対象で、申込~融資まで来店不要です。

WEB完結の場合、限度額50万円以内ならば、本人確認書類提出が必要ありません。

大手銀行らしく、金利年2%~14%の低金利、最大限度額800万円と充実しています。

手持ちのみずほ銀行キャッシュカードにローンカード機能を追加するため、ローンカードの郵送もありません。

みずほダイレクト(オンラインバンキング)に登録していれば、振込融資も受けられます。

また、みずほ銀行で住宅ローンを利用していると、金利が年0.5%引き下げられるのもメリットです。

ただし、利用にはみずほ銀行普通預金口座が必要なこと、銀行休業日にはネットバンキングによる振込が利用できないのがデメリットです。

●WEB完結の流れ

①申し込み

ホームページ(PC、スマホ)から申し込みます。

②審査

在籍確認の電話があります。

申込日の最短当日(平日午前中に申込の場合)に、審査結果の回答がメールであります。

③契約

メールには、必要書類登録用のURLも記載されているため、そこから必要書類のアップロードを行ないます。

契約完了後、1~2週間後に「契約内容確認書」が郵送されます。

④借入

契約完了のメールが来たら、利用開始です。

キャッシュカードをローンカードとして利用できます。

 

●みずほ銀行カードローンWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短当日
申し込み〜融資までの時間 最短当日
銀行営業時間外の振り込み対応 対応不可
電話による在籍確認の有無 あり
郵送物の有無 あり
土日祝日の審査対応 対応不可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応不可

3. じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンのWEB完結は、申込~融資まで来店不要です。

そもそも、じぶん銀行はネット銀行のため、店舗を構えていません。

在籍確認の電話はあり、郵送物もあります。

じぶん銀行口座を持っていれば、最短で即日融資も可能です。

auユーザーには金利優遇措置があり、三菱東京UFJ銀行やセブン銀行、ゆうちょ銀行などのATMが手数料無料で利用可能なのがメリットです。

ただし、振込融資は1万円単位、上限金利が年17.5%と消費者金融並みの高金利であることがデメリットです。

参考:じぶん銀行カードローンのメリットデメリットを徹底検証!

●WEB完結の流れ

①申し込み

PC、スマホ、携帯電話から24時間365日申し込みできます。

②審査

申込内容確認のため、勤務先か自宅に電話する場合があります。

また、在籍確認の電話を勤務先に行います。

いずれの電話も、平日9時~20時、土日祝日9時~17時にかけられます。

最短で申し込んだその日に、メールもしくは電話で審査結果の連絡をします。

③契約

必要書類の提出は、じぶん銀行ホームページから可能です。

提出されたら、メールまたは電話で契約内容を確認し、手続きが完了します。

④借入

契約完了後、1週間程度でローンカードが届きます。

振込キャッシングは、契約手続き完了後すぐに利用可能です。

原則として24時間365日利用可能で、じぶん銀行口座への振込は当日~翌日、その他金融機関口座への振込は当日~翌金融機関営業日となります。

●じぶん銀行カードローンWEB完結の基本情報早見表

内容 対応
申し込み〜審査結果通知までの時間 最短当日
申し込み〜融資までの時間 最短当日
銀行営業時間外の振り込み対応 対応可
電話による在籍確認の有無 あり
郵送物の有無 あり
土日祝日の審査対応 対応可
土日祝日や銀行時間外の振込融資対応 対応可

■まとめ

WEB完結は、スピーディーに手続きを済ませたい、誰にも見られたくない、そんな人向けの手続き方法です。

メリットの大きな方法だけに、指定銀行口座を持っていないと利用できないなど、ハードルも高いです。

だからと言って、闇金や個人間融資、年金担保融資などの悪徳業者に手を出しては、返済額が膨らむだけですのでいけません。

まずはWEB完結の条件を把握して条件を整え、無理なようならば相談してみましょう。

急ぎの融資やプライバシーなどには、最大限の配慮をしてくれますよ。