三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額申請に通過するコツは?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、大手銀行である三菱東京UFJ銀行の取り扱うカードローンです。

メガバンク取り扱いのカードローンという安心感や信頼性からも、長期的に利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをすでに利用している方の中には、そろそろ融資枠を増額したいと考えている方もいますよね。
そこで今回は、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額の方法や増額審査に通過するためのポイントについて詳しく説明していきます。

■三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは増額が可能

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック(※以下 バンクイック)では、増額申請を行うことにより融資額を増額することができます。

ただし、増額のためには必ず増額審査に通過しなければなりません。

1. 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの基本情報

まずはバンクイックの基本情報です。

増額申請時の参考にもなりますので、すでに新規申し込み審査を通過している人も復習のためにチェックしておきましょう。

金利 1.8%〜14.6%
限度額 10万円〜500万円
貸付条件
  • 満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
  • バンクイックの指定する保証会社(アコム)の保証が受けられる人
  • 安定した収入のある人
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入証明書類(三菱東京UFJ銀行側に提出を求められた場合に提出する。源泉徴収票など)

2. 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額可能額

バンクイックの最高利用限度額(利用極度額)は500万円となっており、増額に関しても最大500万円までが可能になっています。

しかし、新規契約の段階でも最高利用限度額は500万円と記載してあったのに、実際には数十万円しか借入額が設定してもらえなかったという方もいるのではないでしょうか。

これはバンクイックが、審査の結果次第で申込者それぞれに利用限度額を設定しているためです。

バンクイックでは、利用者の年収の3分の1以内の金額を利用限度額として設定する傾向があります。

よって、増額審査でもいきなり数十万円の限度額が500万円に増えるということはなく、1回の増額ではおよそ10万円くらいの増額が最大であると認識しておいた方がよいでしょう。

3. 増額を繰り返すことで金利が下がる可能性も

バンクイックでは、利用限度額に応じて適用金利が以下のように変化していきます。

利用限度額 適用金利
10万円超え100万円以下 13.6%〜14.6%
100万円超え200万円以下 10.6%〜13.6%
200万円超え300万円以下 7.6%〜10.6%
300万円超え400万円以下 6.1%〜7.6%
400万円超え500万円以下 1.8%〜6.1%

このように、限度額が上がることで適用される金利が下がっていきますので、増額することによって利息を節約することも可能になるのです。

■三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額の手続き方法

バンクイックの増額が可能なことや、増額には審査が必要なことがわかったところで、実際の申し込み手続き方法や流れを見ていきましょう。

1. 増額申請は電話で申し込みを行う

バンクイックの申請は、電話で申し込みを行う形になります。

増額申請を行う場合には「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」というところに電話をかけ、増額希望の旨をオペレーターに伝え手続きを行います。

●三菱東京UFJ銀行側から増額のお誘いがある場合も

半年以上バンクイックとの優良取引実績がある方は、三菱東京UFJ銀行側から「増額しませんか?」というお誘いがくる場合もあります。

このように誘われて増額の申し込みをした場合にも基本的には審査が行われますが、電話がかかってきたということは三菱東京UFJ銀行側に「優良顧客である」と判断されているということです。

そのため銀行からからお誘いがなかった申込者に比べると、増額のための審査通過の確率は高くなるといえるでしょう。

2. 増額希望額をオペレーターに伝える時は10万円程度の増額希望がベスト

増額希望をオペレーターに伝えると、基本的にはオペレーターの指示に従って手続きがすすんでいきますが、その中で増額希望金額を尋ねられます。

バンクイックの増額は、段階制が導入されておりいきなり大幅な増額ができないようになっています。

たとえば現在の限度額が10万円の場合には増額は20万円まで、限度額20万円の場合には40万円までなどです。

増額審査の通過率を上げるためには、控えめな限度額で申請しておく方が確実ですので、10万円程度の増額希望が一番審査通過率が高いことが予測できます。

3. 増額の申し込みは土日祝日も可能

バンクイックには、三菱東京UFJ銀行などに設置されている無人契約機(自動契約機)の「テレビ窓口」というものがあります。

このテレビ窓口を利用すれば、銀行の営業時間外でも契約機が営業していれば申し込みを行うことが可能です。

4. 申し込みから審査結果の通知までには数日程度の時間がかかる

平日・土日祝日問わずに増額の受付をしているバンクイックですが、申し込みから審査結果がでるまでには数日程度の時間がかかります。

申し込み当日中に増額分をキャッシングしたいと考えている方は、残念ながら利用できません。

申し込みから即日融資を希望するのであれば、即日融資対応を行なっているカードローンへの新規申し込みがおすすめです。

■三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額審査に通過するためのポイント

バンクイックの増額申請の手続きが完了すると、次に行われるのは増額審査です。

増額審査に通過するためには、増額申請時に控えめな金額で申請するなどの工夫はもちろんのこと、日々の取引状況なども重要になってきます。

ここでは、バンクイックの増額審査に通過するためのポイントについて詳しく紹介していきます。

1. 増額申請は新規契約時から最低でも半年以上の期間をあける

増額審査は、三菱東京UFJ銀行カードローン側との優良な取引実績が積み重なり、「この利用者ならもっと貸し付けをしても大丈夫だろう。」と判断された場合に可決されます。

そのため新規契約してすぐなど、バンクイック側との取引実績がない方の場合には、審査に通過することができません。

確実に審査通過率を上げるためにも、最低でも新規契約時から半年以上は増額申請までの期間をあけるように心がけましょう。

2. 返済日をしっかり守って、適度な頻度での取引を心がける

先ほども説明した通り、増額審査に通過するためにはある程度のバンクイックとの優良な取引実績が必要になります。

優良な取引実績とは、適度な頻度で借り入れがあり、返済期日を守ってしっかりと指定された返済額分を返済していることをいいます。

1日でも返済の遅れがあった場合には、増額審査時に厳しくチェックされる可能性がありますので、返済遅れがないように取引を行うようにしましょう。

3. 他社ローン商品などの取引も返済遅れはないようにする

バンクイックの増額審査では、バンクイックとの取引情報の他にも、個人信用情報機関を参照することによって他社との取引状況もチェックされます。

個人信用情報とは、金融機関が共通して確認することができる個人情報で、個人と企業とのお金の貸し借りが記録されているものです。

ここには、現在増額申請者(申込者)の現在の借り入れ件数や借入金額などの細かい借入状況が記録されています。

そこで、他社借り入れ金額または件数が多い場合には、「増額しても返済してもらえないかも。」と判断され多重債務が原因で審査に落ちてしまう可能性があります。

また、延滞なども記録されており、他社で返済の遅れが見つかった場合にも審査落ちになる可能性は高いでしょう。

さらに長期滞納など重大な返済トラブルがあった場合に記録される「信用事故(金融事故)」と呼ばれる情報が記録されていると、減額や最悪の場合、利用停止などの処分を受けることもあります。

バンクイックでの増額を目指すのであれば、他社との取引もしっかり行うことが大切です。

また、現在取引中のもので、完済できる他社取引があれば完済して、他社借り入れ件数を減らしておくとよいでしょう。

4. 年収が上がったり役職が昇格すると審査通過率は上がる

バンクイックで増額を行うということは、今まで以上の返済能力が求められるということでもあります。

返済能力の判断材料として、新規契約後の取引実績というものがありましたが、増額申請時の年収の増額や役職の昇格などは返済能力が上がったと判断されます。

そのため増額申請に通過しやすくなる傾向がありますので、増額を目指す方は年収や役職アップを目指すのもよいでしょう。

逆に年収が減ってしまった場合や役職が降格してしまった場合には、審査落ちの対象になります。

また、転職などで増額申し込み時の職場に勤務して日が浅い場合にも、厳しくチェックされますので、転職をしたばかりの方は、最低でも勤務から半年程度は増額審査を控えるようにしましょう。

■増額審査に自信がない人やスピード重視の人は別カードローンへの申し込みがおすすめ

バンクイックの増額審査の難易度は、決して優しいものとはいえず、新規申し込み時の審査よりも厳しく審査が行われる場合もあります。

そのため、新規申し込みの審査に通過した人は必ず増額審査にも通過できるとはいいきれないものです。

増額審査に通過するためのポイントの章を読んで、増額審査通過に自信のない方や増額申請から増額融資手続きまでにスピードを要する方であれば、別のカードローンへの申し込みをおすすめします。

1. 審査難易度や審査スピードを重視するなら大手消費者金融がおすすめ!

審査難易度や審査スピードを重視するのであれば、アコム・アイフル・プロミス・モビットなどの大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融は、一般的に銀行カードローンよりも審査難易度が低くなっており、即日融資に対応しているところも多くなっています。

上限金利が17.8%〜18%程度と、バンクイックと比較すると金利が3%以上も高くなってしまうのがデメリットですが、審査通過率やスピードを重視するのであればおすすめです。

中でもプロミスとSMBCモビットは三井住友銀行のグループ企業であるSMBCコンシューマーファイナンスの取り扱うカードローンであり、消費者金融とはいえ銀行傘下の企業が運営していますので安心して利用できますよ。

■まとめ

今回は、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの増額審査の手順や審査通過のポイントについて説明してきました。

バンクイックで増額を成功させるためには、普段からの取引状況や働き方などが重要になってきます。

スムーズに増額審査が通過できるように、普段から返済の滞りがないようにしっかり取引を行うように心がけましょう。