静岡銀行カードローン セレカを申し込む前に注意しておく事

静岡銀行カードローンは、地方銀行のカードローンと思われがちですが、全国のどこに住んでいても契約でき、どこに住んでいても利用出来る全国対応のカードローンです。

これからどんどんカードローン利用者を増やしていこうという静岡銀行カードローンは、様々なメリットがあります。

 

ここでは静岡銀行カードローンに申し込む前に知っておいてほしい静岡銀行カードローン「セレカ」のメリット、デメリットについて詳しく書いていきたいと思います。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローン セレカの基本情報

金利は一般的な銀行カードローンのレベル

最高金利14.5%なので、平均的な銀行のカードローンと同じぐらいの金利です。

静岡銀行カードローンの金利は年4.0%~14.5%で、銀行としては平均的なレベルです。

消費者金融がだいたい年18%ほどなのでそれに比べると非常に安いです。また限度額の大きさによって、金利は変わり、限度額が大きければ大きいほど金利は安くなります。

 

同じ10万円を借りる場合でも、限度額が500万か10万かで大きく変わります。金利一覧は以下の通りです。

限度額 金利
400万円超~500万円以下 年4.0%
300万円超~400万円以下 年7.0%
200万円超~300万円以下 年9.0%
100万円超~200万円以下 年12.0%
100万円以下 年14.5%

限度額が500万円の人が10万円を一ヶ月間借りると、利息は328円だけですが、限度額が100万円以下の人が10万円を一ヶ月借りると利息は1,191円となり、3倍以上の差があります。

 

では、限度額が高いほど良いという話になるのですが、限度額は申し込んだ人の希望と、静岡銀行の審査で決定されるので、全員が高い限度額になる訳ではありません。

また限度額を高く希望すると、所得証明書類を提出したり、審査が厳しくなったりしますので、まずは必要な分だけの限度額を希望する事をオススメします。

 

限度額が決まってから「やはりカードローンを利用しない」という事も出来ますので、審査を受けて、どれぐらいの限度額と金利になるのかを確認するのも良いでしょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

限度額は500万でおまとめにも積極的に貸してくれる

限度額は最高500万円なので、おまとめにも適しており、総量規制対象外でもある。

静岡銀行カードローンの限度額は最大500万円で、おまとめをするにも十分な限度額を希望する事が出来ます。

最低金額は10万円で10万円単位で、最高が500万円です。限度額は低い方が審査は厳しくないので、少しだけ借りたいという場合は、限度額10万円を希望する事をオススメします。

 

限度額が高いと、収入証明書の提出などが必要になり、審査も厳しくなる傾向があります。

 

源泉徴収票や給与明細書をきちんと保管していれば良いのですが、捨ててしまったという方も多く、再度取得するには会社に連絡する必要があり面倒です。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

借りられるかどうかを瞬時に判断できる

静岡銀行カードローン独自の5秒診断で、借り入れる事が出来るかどうかを瞬時に判断することが出来ます。

公式ホームページ内の5秒診断の項目から確認しておきましょう。

 

もちろん、5秒診断の結果がそのまま融資につながる訳ではありませんが、大きな目安になりますし、個人情報を入れる必要のない簡単な診断なので、一度確認しておくと良いでしょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローン独自のサービス1「最大45日分の利息キャッシュバック」

最大45日間分の利息をキャッシュバックできるので、非常にお得に利用出来ます。

静岡銀行のカードローンは、これから利用者数をもっと増やしていきたいというスタンスのため、銀行には珍しい利息キャッシュバックを行っています。

消費者金融と違い、もともとの金利が安めな上にキャッシュバックも受けられるので、契約し始めは非常にお得に利用出来ます。

 

契約する期間によって変わりますが、最小でも15日分、最大で45日分の利息がキャッシュバックされます。

期間の決め方が分かりづらいので、静岡銀行カードローンのページで確認しておきましょう。毎月中旬頃に契約すると、キャッシュバック対象日数が多いのでオススメと言えます。

 

例えば、金利年14.5%の状態で、50万円を借り入れた場合、45日分だと8,938円分の利息がキャッシュバックされます。

ここまで大きくキャッシュバックされるのは、消費者金融でもなかなかないので、是非利用しておきましょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローン独自のサービス2「5秒診断」

5秒診断を行う事で、自分が借りられる状況かどうかを瞬時に判断することが出来ます。

静岡銀行カードローンは、名前、住所などを入れずに、収入や借入社数を入力するだけで借入が出来るかどうかを診断する「5秒診断」が可能です。

前年度の年収、他社からの借入社数を入力するだけの非常に簡単な診断ですが、目安にはなります。

 

もちろん、この結果で「○」が出たからといって絶対に審査に落ちない、という事ではありません。

また、この診断で「判断できません」と出たとしても、厳密な答えではないので、そのまま申し込みを行い、本審査をお願いしましょう。

 

5秒診断は、静岡銀行カードローンのページの5秒診断のリンクから利用可能です。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローン独自のサービス3「キャッシュカードと一体型カード」

キャッシュカードと一体型のカードなので、仮に周りに見られたとしても借金がバレる事はない。

静岡銀行カードローンを契約する際、静岡銀行インターネット支店の銀行口座を作る必要があります(持っていない場合は同時申し込みとなります)。

インターネット支店なので、静岡県内でなくても全く問題なく利用することが出来ます。

 

そして、カードローンで借入をする時のカードと、銀行口座のキャッシュカードが一体になった「キャッシュカード一体型カード」を使います。

こうなることによって、カードを周りに見られたとしても、静岡銀行のキャッシュカードと言うことが出来るのでバレにくいと言えます(静岡県でない人でも、「静岡銀行は利子やサービスが良くて利用している」と伝えておけば問題ありません)。

 

カードローンの返済、借入、そして口座からの引き落とし、預け入れを全て一枚のカードで出来るので、利便性が高いカードと言えます。

一体型カードでカードローンを申し込む場合は、静岡銀行カードローンのページから可能です。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行以外のキャッシュカード一体型カードは欠点が多い

三井住友銀行などの銀行カードローンは、キャッシュカード一体型か、キャッシュカード以外にローンカード専用を発行する二種類の契約方法があります。

 

しかし、キャッシュカードとカードローン用カードは別で発行するのが良いとされていました。

一体型カードはゆうちょ銀行で使えないなどのデメリットがあるからです。

 

静岡銀行カードローンは一体型カードしか選ぶ事が出来ませんが、ゆうちょ銀行で使えないなどのデメリットがありませんので、安心して使う事が出来ると言えるでしょう。

提携ATMは多く、特にセブンイレブンがオススメ

様々なATMで利用出来ますが、手数料無料のセブン銀行ATMが最もオススメです!

静岡銀行カードローン セレカの借り入れ、返済が出来るATMは、静岡県内だけでなく、全国どこにでも有ります

静岡銀行ATMはもちろん利用可能ですが、静岡県内173店舗、県外27店舗と言うことを考えると、いつでもどこでもという訳にはいきません。

 

基本的に静岡県外の方が利用する場合は、提携ATMを利用することになります。

提携金融機関は、セブンイレブンなどのセブン銀行、ゆうちょ銀行、ファミリーマート、ミニストップなどのイーネットATM、ローソンATMです。

 

特にセブンイレブンや商業ビルなど、様々な所に設置されているセブン銀行ATMであれば、借り入れも返済も提携ATM手数料、時間外手数料ともに無料で利用することが出来ますので、静岡銀行カードローンを利用する場合は、セブン銀行ATMを利用するのがお勧めです。

 

セブン銀行、静岡銀行のATM以外を利用する場合は、手数料が108円~216円発生します。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行の提携金融機関

静岡銀行の提携金融機関はは、地銀や都市銀行はほとんどなく、上記以外では信金がメインです。

それ故、基本的にはコンビニか静岡銀行で利用する方が良いでしょう。

静岡銀行の提携金融機関:愛知銀行、沼津信金、三島信金、富士信金、富士宮信金、しずおか銀金、静清信金、焼津信金、島田信金、掛川資金、磐田信金、浜松資金、遠州信金、豊橋信金

提携ATMの営業時間

銀行名 用途 曜日 時間帯
静岡銀行 支店によって違う
セブン銀行 借り入れ 平日 0:30~24:00
土日祝日 0:30~4:00、5:00~24:00
返済 平日 7:00~21:00
土日祝日 7:00~17:00
ローソンATM
イーネットATM
ファミリーマート
ミニストップなど
 借り入れ  平日 7:00~23:00
土日祝 8:00~21:00
返済 平日 7:00~21:00
土日祝 9:00~17:00

ゆうちょ銀行や、提携機関ATMの営業時間は各金融機関に確認する必要があります。

借入方法

初回は静岡銀行以外でも、指定口座に振り込んでもらえます。あとはATMで借り入れよう

静岡銀行カードローン セレカの借入方法は、基本的には提携のATMで借り入れます

 

ただし、静岡銀行カードローンを契約後の初回だけ指定の口座に振り込んでもらう事が出来ます

もちろん、静岡銀行口座がない場合でも、他の銀行口座に振り込んでもらえます。

これにより、静岡銀行カードローンは早めの借り入れ可能なカードローンとなるわけです。しかし、二回目以降は指定口座への振込融資は出来ませんので注意しましょう。

 

また、静岡銀行のオンラインバンキング(インターネットバンキング)からも借り入れる事が出来るので、まずは自分の静岡銀行インターネット支店に借り入れたお金を振り込んでもらい、それをATMで引き出すという流れとなります。

 

まとめると、静岡銀行カードローンの借入方法は、

  • 静岡銀行やコンビニなどの提携ATMで借り入れ
  • 初回のみ指定口座に振り込んでもらって借り入れ
  • インターネットバンキングで静岡銀行口座に入金してもらって借り入れ

の三通りとなります。

 

初回のみ指定口座に振り込みをお願いしながら、カードが届くのを待ち、カードが届き次第、カードを使ってATMで借り入れというのが静岡銀行カードローンの借入方法です。

借入方法が問題なさそうであれば、静岡銀行カードローンのサイトから申し込みを行いましょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

返済方法

基本的には口座からの引き落とし

静岡銀行カードローンの返済方法は、カードローン申し込みと同時に作る静岡銀行インターネット支店の口座からの自動引き落としです。

毎月10日に口座から自動で引き落としされるので、前営業日までに口座に用意しておきましょう。

 

引き落とされる金額は決められており、前月末日の借入残高によって決定されます。金額は以下の通りです。

前月末日の最終借入残高 約定返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超~30万円 5,000円
30万円超~50万円 10,000円
50万円超~100万円 20,000円
100万円超~150万円 30,000円
150万円超~200万円 40,000円
200万円超~250万円 50,000円
250万円超~ 60,000円

例えば、4月末日の借り入れ残高(借り入れていて返済するべき金額)が15万円とすると、5月10日に5,000円の引き落としがあるという事になります。

追加で返したい場合はATMかインターネットバンキングで返済する

返済は、コンビニなどのATMか、インターネットバンキングで簡単に行う事が出来ます。

前項の例でいうと、15万円借りていても5,000円しか返しておらず、借金を減らすことが出来ません。

さらに言えば、5,000円の内、利息は1,787円なので、元金は3,000円強しか減らす事が出来ないのです。これでは、なかなか借金の元金を減らすことは出来ません

 

それ故、静岡銀行カードローンでお金を借りた場合は、余裕のある時に追加で返す「追加返済」が重要です(前項の毎月の返済を定例返済という)。

 

追加返済の方法は二つあり、

  • 静岡銀行やコンビニのATMで返済を行う方法
  • インターネットバンキングで静岡銀行の口座から金額を指定して返済する

という方法です。

 

静岡銀行の口座にある程度お金を入れてあるのであればインターネットバンキングで返済する方が手間がかかりませんし(パソコンやスマホで操作するだけ)、メインバンクが他の銀行なのであれば現金を持ってATMで返済する方が良いでしょう。

どちらでも問題ありませんが、ATMでの返済は手数料が発生する場合もあるので注意が必要です。

 

返済方法を確認し、納得が出来たら静岡銀行カードローンのページから申し込みを行ってみましょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

本人確認書類は絶対に運転免許証が必要

静岡銀行カードローンは本人確認書類として必ず運転免許証を提出するように求めています。例えば、健康保険証やパスポートなどの場合、申し込む事が出来ないので注意してください。

 

郵送の場合は、運転免許証以外でも申し込み可能とありますが、郵送はやりとりだけでも契約までに1ヶ月単位の時間がかかり、現実的ではありません。

カードローンは出来るだけ早く借り入れられる事が魅力の一つである為です。

「運転免許証がないから郵送で申し込みたい」と考えている方はいっその事、三井住友銀行などの同様の銀行カードローンに申し込みましょう。

 

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

申し込む際に審査をする保証会社は二社ある

審査は二つの保証会社が行ってくれ、どちらかで審査通過すればOK

静岡銀行カードローン セレカは無担保無保証人でお金を貸してくれます。

保証人や連帯保証人を不要とする代わりに、保証会社の審査を受けて保証会社に契約を保証してもらう必要があります。

 

保証にが要らない代わりに保証料を支払って保証会社とも契約するというイメージです。

保証料は別途支払う必要は有りませんが、金利の中に含まれていて、実際はカードローン利用者が支払います(どこのカードローン会社も同じです)。

 

カードローン会社は一般的には一つの保証会社にお願いするのですが、静岡銀行カードローンの場合は、静銀ディーシーカード株式会社と、新生フィナンシャル株式会社の二つの保証会社が商品概要に書かれています。

 

名言はされていないので推測にはなりますが、カードローン申込者をまずは静銀ディーシーカードが審査して、信用情報があまり良くなく、静銀ディーシーカードでは保証出来ないという客をさらに新生フィナンシャルで審査するという二段階審査が行われるものと思われます(他の保証会社が二社あるカードローンはそのように二段階で審査しています)。

 

保証会社が一社であるよりも当然、審査に通過する可能性やチャンスは大きくなると言っても良いでしょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローン セレカの申し込みの流れ

静岡銀行カードローンは、申し込みから、カードが家に届くまで、全て来店不要です。

静岡銀行カードローンセレカは来店をする必要は一切なく、全てがインターネット上で完結します。

静岡銀行インターネット支店(WebWallet)の口座を持っていない人でも来店は不要です。申し込みの流れは以下の通りです。

 

  1. 静岡銀行カードローン セレカの申し込みページから申し込む
  2. 登録したメールアドレスにメールが届くので文中のURLから審査申し込みを行う
  3. 審査内容がメールアドレス宛に届く
  4. 審査に受かったら運転免許証をアップロードして提出する
  5. 静岡銀行の口座を持っていない場合は口座作成を行う
  6. 電話がかかってきて本人確認される
  7. 初回融資として口座を指定し、振込融資を受ける
  8. 一週間ほどでカードが届く
  9. 届いたカードを利用してATMで借り入れ、返済を行う

という流れです。

 

気をつけなければならない所は特にありません。

強いて言えば、カードは本人限定郵便で郵送されるので、本人が家にいる状態でないとカード受け取れません(家族にはキャッシュカードとでも言えば良いでしょう)。

 

運転免許証は必ず現在の住所に書き換えておく

引っ越したなどで、運転免許証の住所と今住んでいる住所が違う場合は、転居届を市区町村に提出し、運転免許証の住所も警察署で書き換えてもらいましょう。

 

運転免許証が旧住所だった場合は、契約が出来ませんし、申し込みを免許証に合わせて旧住所で申し込んでしまった場合はカードを受け取ることが出来ません(セキュリティの高い郵送方法なので、転送不要となっている可能性が高い)

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローンのメリット

全国で申し込み可で利用可、来店も不要

静岡銀行カードローンセレカは、日本のどこに住んでいても申し込み可能です。

静岡銀行カードローンと聞いて最もはじめに考える事は、「静岡県の人しか利用出来ないのでは?」ということかもしれません。

 

しかし、静岡銀行カードローン セレカは前述の通り全国のどこに住んでいても申し込む事が可能ですし、ゆうちょ銀行、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートがあるところであれば借り入れ返済も可能です。

これらのATMが全てない地域というのは日本ではほとんどないので全国誰でも利用出来ると言って過言ではありません。

 

また、静岡銀行がなくても来店不要でインターネットのみで申し込みを完結させる事が出来るので、スマホかパソコンさえれば申し込む上で問題ありません。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

1,000円単位で借りられる

最低1,000円から借り入れる事が出来るので、少しだけほしいという時に便利です。

意外と重要なのが、借り入れる際の最低単位です。一部のカードローンは、一万円以上しか借りる事が出来ず、余計な利息を支払う場合があります。

 

例えば、3,000円だけ借りたいという場合でも10,000円借りさせられるので、返すまでの間、7,000円に対しての利息は無駄にかかってしまうのです。

利息で計算すれば30日で83円ほどではあるのですが、それでも支払う必要のなかった利息を支払うのはもったいないですし、7,000円余計に借りたことで余計に使ってしまう場合もあります。

 

そういった事が静岡銀行カードローンの場合はありません。最低1,000円からATMで借り入れが出来るので、無駄なく借りられます

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

地銀大手の安心感がある

静岡銀行は静岡県以外の人にはなかなか知られる機会はありませんが、実は、全国でも五本の指に入るほど大きな地方銀行です。

総資産額は11兆円以上あり、フィナンシャルグループではない一つの銀行でいえば、横浜銀行、千葉銀行の次に多い全国三番目の資産額を誇ります。

 

それ故、非常に安心感、安定感があり、信頼出来ます。お金があるので、カードローン等でもしっかりと貸してくれますし、セキュリティにかけられるお金も多いため、SSL通信、ワンタイムパスワードなど、カードローンを安心して利用出来るセキュリティ対策も万全に施されています。

静岡銀行カードローンのデメリット

事業性資金で借り入れる事が出来ない

借り入れ金の使い道は自由だが、事業用としてだけは使ってはいけないので注意。

カードローン全てに言える事ですが、静岡銀行カードローン セレカは事業用の資金には利用出来ません

つまり、運転資金の調達や備品の購入等には使えないという事です。

もちろん、現金を借り入れるだけなので、銀行側に事業用資金なのか調べるすべはないですが、一応、個人の生活費の名目で契約する必要があります。

 

個人事業主や法人代表者が借り入れたい場合は、事業主向けのローンを利用して借り入れるようにしましょう。

そもそも、カードローンは金利が高いので、事業用として借りると利息が非常に大きくなる可能性があるため危険です。

 

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

郵送申し込みは時間がかかる

郵送申込みは非常に時間がかかるので、運転免許がないなら別の銀行にした方が良い。

本人確認書類が保険証、パスポートなど「運転免許証以外」の場合は、郵送で申し込む必要があります

その場合、まずは電話で問い合わせてその後書類を郵送でやりとりする必要があります。

 

何か書類に不備があれば、送り返され、不備を訂正してから再度郵送するという事を繰り返す為、1~2ヶ月ほど融資までに時間がかかってしまう可能性もあります。

 

運転免許証を持っている場合で、住所変更をしていないのであれば変更後、静岡銀行カードローンに申し込み、運転免許証をそもそも持っていない場合は、三井住友銀行などの別の銀行カードローンに申し込んだ方が良いでしょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認

静岡銀行カードローンのまとめ

金利が低く、総量規制対象外で、無料の ATMもある非常にオススメのカードローンです

静岡銀行は以前は地域限定のカードローンでしたが、今では全国で利用出来るカードローンとなりました。

そのため、非常に使い勝手が良くなったと言っても良いでしょう。

金利が安く、セブンイレブンでのATM手数料が無料など非常にオススメ出来る点が多いです。

 

静岡銀行の支店が静岡県周辺や都会(東京都、神奈川県、大阪府、愛知県)にしかないので、そこはネックになるかもしれませんが(例えば三井住友銀行やみずほ銀行なら全国に支店があるので安心出来る)、借り入れたり、返済する上では全く問題ありません。

 

間違いなく今オススメ出来るカードローンの一つといえますので、三井住友銀行やプロミス、モビット等はすでに利用している方や、静岡銀行カードローンはまだ使ったことがないという方は、静岡銀行カードローンのページから申し込んでみましょう。

ただし、今現在は静岡銀行よりも住信SBIネット銀行の方が総合的にオススメです。
住信SBIネット銀行を確認