カードローンは内緒で借りられる?

旦那バレが心配な主婦、親バレしないか不安な学生、会社バレしないか不安の会社員など、カードローンの利用がばれたくない人は少なくありません。

しかし、大手消費者金融業者、金融機関カードローンとも、内緒で借りることは可能です。

カードローンがばれるにはいくつかの原因があるので、原因に合わせた対策を取れば、内緒で借りられる可能性がぐっと高まるのです。

この記事では、カードローン利用がばれてしまう原因を紹介した後、原因別の対処方法を解説します。

■カードローンを内緒で借りることは可能!

カードローンを利用する人の中には、配偶者にばれないか心配な専業主婦、親にばれないか不安に思う学生、会社にばれないか心配なサラリーマンが少なくありません。

しかし、他の人にばれないため、対処方法がいくつかあります。

■まずはカードローン利用がバレてしまう原因を把握しておこう

カードローンがばれないようにするための対処方法を紹介する前に、まずは、カードローンの利用がばれてしまう理由を把握しておきましょう。

1. 自宅への電話

まずは、自宅にかかってくる電話で、カードローン利用がばれる可能性があります。

インターネットや電話で申し込むと、申込者本人確認のため、業者側は登録された電話番号に確認電話をします。

その際、誰でも取れる自宅の固定電話を連絡先に登録しておくと、電話を取った申込者本人でない人にばれる可能性があるのです。

また、返済期日の遅延があると、支払督促の電話が自宅に来る可能性があります。

2. 勤務先への電話

次に、勤務先にかかってくる在籍確認の電話で、カードローン利用がばれる可能性があります。

在籍確認とは、申込情報で登録されている勤務先に本当に勤めているかを確認するため、貸金業者や保証会社の審査担当者が、登録された勤務先に実際に電話連絡をすることです。

この際、会社の同僚が電話を取れば、カードローン利用がばれる可能性があります。

3. 郵送物

また、郵便物バレも原因の一つです。

契約書類のやり取りにおける郵送、ローンカードの郵送、支払明細書の郵送、遅延があった際の支払督促の郵送などがあります。

4. 通帳の記録

さらに、借入方法や返済方法で銀行口座を利用していると、銀行通帳に取引内容が記帳され、ばれる可能性があります。

5.ローンカードが見つかる

そして、契約者本人のローンカードが見つかったり、ローンカードを使って消費者金融のATMに出入りしているところを見られたりしてしまうと、ばれる可能性が非常に高いです。

■自宅や勤務先への電話は事前に対策をおこなう

カードローンがばれる原因をいくつか紹介してきましたが、そのうち、自宅や勤務先の電話については、事前に対策を行なうことでばれる可能性を限りなくゼロにできます。

ここでは、電話ばれを事前に防ぐ対策をまとめてみました。

1. 申し込み時に連絡先として登録するのは自分の携帯電話

申し込みの確認電話の連絡先として登録するのは、「利用者本人の携帯電話」にしておきましょう。

前にも説明しましたが、自宅の固定電話を連絡先にすると、家族にばれる可能性があります。

●固定電話と携帯電話のW登録で、審査通過率をアップ!

ただし、申込情報の審査ポイントとしては、「携帯電話のみ」よりも「固定電話のみ」の方が審査担当者の印象はよくなります。

固定電話の電話番号の市外局番と市内局番は、ある程度の住所の証明にもなるからです。

自宅に固定電話がある方は、携帯電話と固定電話の両方を申込情報として登録しておき、連絡先を携帯電話にしておけばバッチリです。

2. 勤務先への在籍確認は前もって根回しをしておくのが肝心!

勤務先への在籍確認電話は、事前の根回しが重要です。

そもそも在籍確認の電話は、金融会社名を名乗らずに担当者の個人名で電話がかかってきますので、電話がかかってきただけでカードローンがばれる可能性は高くありません。

また、利用者本人が電話に出なくても、在籍が確認できれば在籍確認は終了します。

その際には、電話を取る可能性の高い会社の人に事前に根回しをしておきましょう。

ただし、個人名で会社に電話がかかってくると怪しまれるかもしれないので、「クレジットカードの申し込みをした」と言っておくと、無駄に怪しまれることもありません。

●SMBCモビットの「WEB完結」ならば、電話連絡なし!

また、電話連絡がないカードローンを選ぶのも有効です。

SMBCモビットの「WEB完結」がその一つで、以下の条件が揃っていれば、電話での確認連絡を省略することができます。

  • 申込者本人確認の書類提出
  • 収入証明書類の提出
  • 勤務先を証明する書類の提出
  • 所定の金融機関口座(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)を持っている

参考:SMBCモビットの基本情報と出来るだけ早く借りる為の申し込み方法

3. 支払いの延滞を放置すると自宅や勤務先に電話がくる可能性も

連絡先を利用者本人の携帯電話にして、勤務先への在籍確認対策を講じたとしても、返済期日内に返済がされないと、支払督促の電話が自宅や勤務先にかかってきます。

返済期日を厳守するのはもちろんですが、遅れることが事前に分かっている場合は、事前に貸金業者側にその旨を伝えておくと、電話を控えてくれることが多いです。

また、遅延日数が少なければ、支払督促の電話は携帯電話にかかってきますので、遅延は数日程度に収めておきましょう。

■郵送物もあらかじめ対処しておく

電話以外に、郵送物によって家族バレする可能性もあります。

ここでは、郵送物バレを防ぐための対処方法を紹介します。

1. 専用ローンカードが自宅に郵送されるのを防ぐ方法

郵送で契約する場合、まず業者側からローンカードと契約書類などが、契約者本人の住所に送られてきます。

勤務先や局留めにすることは、基本的にできません。

契約者本人は、必要書類(本人確認書類、収入証明書類など)を同封の上、送られてきた書類にサインをして返送します。

書類が業者側に届いたら、ローンカードの利用が開始となります。

消費者金融業者の場合、差出人名に社名は記載されていませんが、銀行カードローンの場合は銀行名が記載されています。

それでも、カードローンの書類と分からないよう、通常使用されている封筒を使用するなどの配慮がされています。

どうしても専用ローンカードが自宅に届けてほしくないときには、振込融資を利用する、無人契約機を利用する、などの方法が有効です。

●振込融資を希望すればローンカードが届かない

まず、振込融資を希望すれば、ローンカードは自宅に届きません。

SMBCモビットのWEB完結など、ローンカードをあえて発行しない商品もありますし、中小の消費者金融業者では、手間がかかるローンカード発行を行なわず、振込融資のみのケースも多いです。

みずほ銀行カードローンでも振込キャッシングが可能ですが、みずほ銀行の銀行口座開設をしないと利用できないので、どの金融機関口座でも振込キャッシングしてくれる業者がおすすめです。

また、振込キャッシングは基本的に平日9時~15時が対応時間で、それ以外の時間の依頼は翌営業日以降の振込実行となり、融資スピードに難があります。

ただし、以下のカードローンで指定の金融機関口座を持っていれば、24時間365日即時の振込キャッシングが可能です。

カードローン名 即時振込可能な金融機関口座
アコム 楽天銀行
プロミス
  • ジャパンネット銀行
  • 三井住友銀行
楽天銀行カードローン 楽天銀行
オリックス銀行カードローン 契約後(カード発行後)
登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登すれば利用可能

24時間即時振込キャッシングに対応している口座は、カードローンによって異なりますが、ネット銀行の口座を持っていると、即時振込キャッシングの可能性が高まりますので、口座開設しておくといいでしょう。

●無人契約機に来店してカード受け取りをすればローンカードが届かない

無人契約機を設置している主なカードローン会社は、以下の通りです。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • ノーローン
  • レイク(新生銀行)
  • バンクイック(三菱UFJ銀行)
  • 三井住友銀行

大手消費者金融会社では、自動契約機を設置していることが多いですが、大手金融機関も、一部店舗で自動契約機の設置を進めています。

近くに無人契約機がなくても、店頭でローンカードを受け取ることもできますので心配いりません。

2. 明細書はWEB明細に切り替える

借入や返済をすると、利用明細書が自宅に送られてきて、それでばれる可能性もあります。

大手消費者金融業者では、WEB明細に対応していますので、それを利用すれば利用明細書が自宅に届くことはありませんので、手続きをしましょう。

3. 返済が遅れると督促状や催促状が届く

いくら対策を講じても、返済期日に遅れてしまうと、支払いの督促状や催促状が届いてしまいます。

これは対策の取りようがないので、返済期日を守ってしっかりと返済する、返済期日に遅れそうならば事前連絡しておくなど、誠実な姿勢が大切です。

■通帳の取引履歴バレを防ぐ方法

借入や返済で銀行通帳を使っていると、銀行通帳に記録が残ってしまう可能性があります。

他人に銀行通帳を見られてしまうと、ばれるリスクがあります。

1. 大手消費者金融の通帳に記載される名義は選べる!

大手消費者金融では、銀行通帳に記載される振込人の名義を、以下のように選べます。

カードローン名 選べる名義人名
アコム
  • アコム
  • ACサービスセンター
プロミス
  • プロミス
  • パルセンター
アイフル
  • アイフル
  • 個人名

アコムのACサービスセンター、プロミスのパルセンターは、パッと見ただけでは分かりませんが、検索すれば貸金業者だと分かってしまうので、ばれにくいアイフルの「個人名」がおすすめです。

■家族や会社に内緒で借りたいのなら返済期日はしっかり守る!

カードローン利用がばれるケースで最も多いのが、返済期日に遅れてしまった場合です。

電話や書面での支払督促があり、最悪の場合、担当者が自宅を訪問したり、給与差し押さえとなったりで、家族バレや会社バレのリスクが非常に高くなります。

最低返済額だけでも、返済期日を守って返済をしましょう。

■ローンカードそのものが見つかる、ATMに入るのを見られるのには十分注意

ローンカードを無人契約機で発行したとしても、ローンカードそのものが見つかってしまったら、まずばれます。

また、消費者金融業者のATMに出入りしているところを見られると、消費者金融を利用していることがばれてしまいます。

●ローンカードが見つからないようにするには

ローンカードが見つからないようにするには、カードレスのカードローンを利用するのがいいでしょう。

また、近畿大阪銀行のカードローン「近畿大阪プレミアムカードローン」などは、手持ちのキャッシュカードにローンカード機能をプラスしますので、そのカードが見つかってもキャッシュカードにしか見えません。

もちろん、必要な時以外にローンカードを持ち出さないことも効果的です。

●消費者金融のATMの出入りでばれないようにするには

消費者金融のATMへの出入りでばれないようにするには、コンビニATMや銀行ATMなどの提携ATMを利用するといいでしょう。

ただし、手数料がかかるかもしれませんので、どうしても手数料がかかるのが嫌な方は、生活圏外の消費者金融のATMを利用すれば、、出入りしているところを見られてもばれません。

また、振込融資を利用すれば、そもそも外出しなくても借入できます。

■まとめ

カードローン利用がばれるほとんどの原因は、対策をとることでばれることを防ぐことができますが、延滞の督促だけはどうしようもありません。

返済額や融資限度額などの利用条件をよく確認する、利用限度額を少なくして借り過ぎを防ぐ、返済し忘れ防止のため口座振替の返済にするなどすれば、延滞を少しは防ぐことができます。