カードローンをポイントサイトで申し込むメリットと注意点

ポイントサイトは、無料で登録できて、様々なサービス利用でポイントが貯まるサイトです。

貯まったポイントは、現金化や他のポイントへの交換もできます。

ポイントサイトには、カードローンやクレジットカードの契約でポイントが貯まる案件もあり、非常にお得です。

ただし、むやみにカードの契約をするとリスクもあります。

この記事では、ポイントサイト経由でカードローンやクレジットカードの契約をしてどれだけのポイントが貯まるのかや、利用上の注意点を解説します。

■ポイントサイトとは?

1.無料登録で様々なサービス利用でポイントが貯まる!

ポイントサイトとは、メールアドレスだけで登録無料、入会金無料にもかかわらず、様々なサービス利用でポイントが貯まるサイトのことです。

ポイントサイトはたくさんありますが、口コミ評価が比較的評判が良いポイントサイトは、以下の通りです。

  • ゲットマネー
  • ネットマイル
  • げん玉
  • ハピタス
  • ライフメディア

ポイントが獲得できる主なサービスは、以下の通りです。

  • ショッピング(商品価格に応じてポイント付与)
  • 無料会員登録
  • アンケート回答
  • レストラン・ホテルなどの予約
  • 保険の見積もり
  • 住宅ローン申込
  • 新規口座開設
  • クイズ回答

PCサイトの他にスマホアプリなどからでも利用できますので、空き時間の小遣い稼ぎにも使えます。

2.貯まったポイントは多くの交換先に交換できる!

貯まったポイントは、様々な商品や他のポイントに交換できます。

例えば、「ポイントタウン」で貯まったポイントは、以下のような30以上の交換先に交換可能です。

  • 楽天銀行の銀行口座に銀行振込
  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • LINEポイント
  • ウェブマネー

他のポイント経由でマイルに交換できたり、直接マイルに交換できたりするポイントサイトもあるため、飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」の利用者も多いです。

1. ポイントサイトにはカードローンも登録されている

そんなポイントサイトですが、実はカードローン関連の案件も登録されています。

申込対象としては、オリックス銀行などネット銀行カードローンや、信販系カードローンが多いです。

しかし、消費者金融系カードローンの案件登録がされているサイトもあります。

■ポイントサイト経由でカードローンを契約するとポイントがもらえる!

会員登録してあるポイントサイトを経由して、カードローンの契約をすると、ポイントサイトのポイントがもらえます。

ポイントサイト内のカードローンのバナーをクリックすると、カードローンのページにジャンプします。

あとは、直接カードローンに申し込むのとやり方は変わりありません。

本人確認書類(運転免許証、健康保険証、特別永住者証明書など)、収入証明書類(源泉徴収票、所得証明書など)も必要です。

1. ポイントサイト経由で申し込みをするといくらもらえるの?

ポイントサイト経由でカードローンの契約をしてもらえるポイントは、利用するポイントサイトやカードローン会社によっても異なります。

ただし、基本的には数千円~数万円ほどもらえるところが多いようです。

●実際にPoint Townを通して契約するといくらもらえる?

では、実際にポイントサイトを経由してカードローンの契約をすると、どれだけのポイントがもらえるかを見てみましょう。

利用するポイントサイトは「ポイントタウン」として、ポイントの還元率は「20ポイント→約1円」とします。

カードローン名称 取得ポイント 換金後の金額
楽天銀行スーパーローン 1万ポイント およそ500円
横浜銀行カードローン 6万ポイント およそ3000円
アコム 6万ポイント およそ3000円
住信SBIネット銀行

「ミスターカードローン」

(プレミアムコース)

35000ポイント およそ1750円

契約するだけで3000円相当のポイントがもらえるのは、結構大きいですよね。

付与ポイントは、申込から1か月~2か月程度で獲得予定ですので、注意しましょう。

2. 審査に落ちてもポイントはもらえるの?

多くのポイントサイトでは、「成約」「カード発行」をポイントの獲得条件としています。

この獲得条件を満たせば、申込金額や実際に設定される利用限度額は、関係ありませんし、実際に借り入れをしなくても構いません。

つまり、多くのポイントサイトでは、審査落ちはポイント付与の対象外としているのですが、「モッピー」は例外です。

モッピーではカードローン「モビット」への申込だけで、1500ポイント(1500円相当)が付与されるのです。

3. どうせカードローンを契約するならポイントサイト経由がお得!

カードローンを検討しているポイントサイト利用者は、同じカードローンを契約するなら、ポイントサイト経由がお得です。

直接カードローン会社のサイトにアクセスをして申し込んでも、ポイントや現金はもらえません。

一方、ポイントサイト経由で申し込めば、契約するだけでお金がもらえます。

実際にカードローンを利用していると、借入時や返済時のATM手数料、利息もバカにならない金額です。

ポイントサイト経由でカードローン契約をすれば、これらの金利・手数料分くらいは稼げますね。

■カードローンをたくさん作ってポイントサイトで大金を稼げる!?

サイト利用無料で、カードローン契約も無料、しかもポイントまでもらえるとなれば、片っ端からカードローンを契約して、大量のポイントゲットをもくろんでいる人もいるでしょう。

はたして、そのようなことが可能なのでしょうか。

1. 一気に複数のカードローン申し込みをすると多重申し込みブラックの危険性あり

まず、一度に複数のカードローンに申込をすると、多重申し込みブラックと見なされる危険性があります。

ポイントサイト経由でも、カードローンの審査は通常通りに行われます。

申込情報の審査、個人信用情報の審査、在籍確認の審査です。

このうち、個人信用情報(個人のお金の借入や返済を記録した情報)には、借金の申込履歴も記録されています。

信用情報に、短期間で複数の申込情報が登録されていると、お金に困っていると判断され、審査通過の可能性が低くなってしまうのです。

ポイントサイトの管理画面には、サービスの参加履歴が記録されますので、その記録を見た上で、期間を空けて申し込むようにしましょう。

2. 契約済みのカードローンの与信枠が他社ローンの審査に影響する可能性も

また、発行済みのカードローンの利用枠は、たとえ使っていなくても「すでに借りている」と判断されます。

新たにカードローンを申し込もうとする場合、他のカードローンの利用枠があるだけで、お金に困っていると判断されて審査通過が難しくなります。

それだけではなく、銀行の置かれている立場、消費者金融に関する法律も影響しています。

まず、信販系や消費者金融系カードローンは、総量規制の対象です。

総量規制とは、年収の3分の1以上の貸付を禁止している貸金業内の規則で、他の消費者金融と契約しているだけで、貸付できる残り金額が少なくなってしまいます。

参考:カードローンの総量規制と対象外となる借入方法をチェック!

銀行カードローンは総量規制の対象ではありませんが、金融庁による利用限度額や審査についての監視が、最近では強化されています。

ですので、銀行カードローンも、以前のようには簡単に高額融資をしてくれなくなりました。

参考:銀行カードローンの自主規制で審査や借入返済が変わる!?

3. ポイントサイト強制退会の危険性

さらに、片っ端からカードローンに申し込んでいると、ポイントサイトを強制退会させられる可能性も否定できません。

ポイントサイトでは、明らかなポイント目的での契約を、利用規約で禁止しています。

利用規約に違反をすると、強制退会の可能性もあるのです。

4. ポイントサイト経由でむやみにカードローンを契約しないこと

確かに、ポイントサイト経由でカードローンに申し込むと、カードローンのお得乗り換えも可能です。

しかし、個人信用情報に情報が登録されますし、ポイントサイトの強制退会の可能性もあります。

申し込む際は、必要なカードローンだけにして、ポイント目当てで申し込むのはやめましょう。

■カードローンの他にもクレジットカード入会でポイントがもらえる!

カードローン契約以外にも、ポイントサイト経由でクレジットカード入会をしてもポイントがもらえます。

クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、それを使ってお金を借りられます。

1. Point Townを契約するといくらもらえる?

では、実際にポイントタウン経由でクレジットカードに入会すると、どれだけのポイントがもらえるのでしょうか。

クレジットカード名称 取得ポイント 換金後の金額
楽天カード 16万ポイント およそ8000円
エポスカード 13万ポイント およそ6500円
リクルートカード 42000ポイント およそ2100円
ライフカード(利用) 195000ポイント およそ9750円
イオンカード 60600ポイント およそ3030円

全般的に、カードローン契約よりも高額案件ですね。

ただし、キャッシング枠付きのカード発行が獲得条件というクレジットカード会社もあります(エポスなど)。

すると、学生や専業主婦など、働いていない人に対してキャッシング枠をつけたがらないカード会社では獲得条件が満たせない場合があるので、申し込み条件に注意しましょう。

■ポイントサイトでコツコツ貯めればカードローンの返済金も作れる!

ポイントサイトは、カードローンやクレジットカードの契約以外にも、様々な案件が登録されています。

ウェブ検索やゲーム、レシート送付に無料ガチャなど、お手軽かつ空き時間にお金稼ぎできるようなサービスも登録されています。

それぞれで貯まるポイントは決して多くはないですが、「塵も積もれば山となる」です。

こまめに利用していれば、カードローンの返済金くらいにはなりますので、返済日になると心強いでしょう。

■まとめ

ポイントサイトの案件は、キャンペーン期間中はさらにポイントアップします。

カードローンやクレジットカードは、年末や年度末にポイントアップするケースが多いので、これらのタイミングで申し込むといいでしょう。

無料登録できてお手軽なポイントサイトですが、ポイント獲得には細かい条件が設定されていますので、まずは案件ページをよく読みましょう。

それでも分からない場合には、ポイントサイトに問い合わせするといいです。