審査なしカードローンには要注意!審査回避の攻略法は?

「お金を借りたいけど、審査に通過できる自信がない。」

カードローンの利用を考えている方で、審査のないカードローンを探している方も多いのではないでしょうか。

しかし、たとえ「審査がない」とうたっているようなカードローンを見つけても、利用には非常に高いリスクを伴う可能性が高くなります。

今回は審査なしのカードローン利用の危険性や、カードローン審査の問題点を解決する方法を紹介していきます。

■審査なしのカードローンは存在しない!

まず結論からいってしまうと、審査がないカードローンというものは存在しません。

1. カードローンはそれぞれの法律に基づいて業務を行なっている

カードローンは、それぞれ以下のような3つのタイプに分けることができます。

  • 銀行カードローン(三井住友銀行カードローン・みずほ銀行カードローンなど)
  • 消費者金融カードローン(アコム・プロミスなど)
  • 信販会社のカードローン(セディナフォーライフ・クレディセゾンマネーカードなど)

そしてそれぞれのカードローンが、以下の法律に従って貸付業務を行なっています。

  • 銀行カードローン…銀行法
  • 消費者金融カードローン…貸金業法
  • 信販会社のカードローン…貸金業法

カードローンに審査があるのは、これらの法律に基づいた審査を行なう必要があるためです。

2. 審査なしのカードローンを見つけたらヤミ金の可能性大!

しかし街中の広告やインターネットなどで、「審査なしで借りられる」という広告などを目にすることがあります。

審査なしのカードローンを探していた方には嬉しい情報かもしれませんが、このようなカードローンを見つけても絶対に手を出してはいけません。

 

そもそも、貸金業法や銀行法に基づいて貸付業務を行なっているカードローンで、審査がないところは存在しません。

そのため、審査なしのカードローンは通称「闇金」と呼ばれるもので、法律を無視した貸し付けを行なっています。

 

闇金に一度手を出してしまうと、法外な金利で返済を迫られたり、脅迫まがいの取り立てが行なわれたりと、後々厄介ごとに巻き込まれてしまうため、甘い言葉に乗せられてうかつに手を出さないように注意してください。

■お悩み別審査の対処法を徹底解説!

審査がないカードローンを探している方でも、なぜ審査がないカードローンを探しているのか原因を突き止めることで、対処できる場合があります。

今回は、お悩み別の審査の対処法を紹介していきます。

1. 年収や勤務年数が原因で審査に通過できる自信がない

「パートで収入が少ない。」「現在の勤務先で働き始めて日が浅い。」など、審査に通過できる自信がないので、審査なしのカードローンを探しているというパターンです。

カードローンには必ず審査があり、一定の審査基準を満たす必要がありますが、それほど高いレベルを求められないカードローンというものも存在します。

審査通過に自信のない方であれば、審査通過のしやすいカードローンを探して申し込みを行ないましょう。

●審査通過率で選ぶならアコム

審査通過のしやすいカードローンということで選ぶならば、大手消費者金融の中で一番審査通過率が高いのがアコムです。

アコムの審査通過率は、2017年3月の時点でおよそ48%となっています。

同じ大手消費者金融のアイフルがおよそ43%、プロミスが42%となっていますので、審査通過率はアコムがダントツで高い事になりますね。

審査通過率が高いということは、他社と比べて審査通過がしやすいことが予測できます。

アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば申し込みOKですので、自分の申し込み情報(属性)に自信がない方は、まずは審査通過率の高いアコムへの申し込みをおすすめします。

2. 専業主婦や年金収入で審査通過できる自信がない

収入を得ていない専業主婦の方や給与所得のない年金受給者の方でも、カードローンを利用したいと考えている方はいるのではないでしょうか。

専業主婦や年金受給者の方は安定した収入がないと判断されて、大手消費者金融などでは申し込みを断られてしまいます。

しかし銀行カードローンの中には、専業主婦や年金受給者の方でも申し込みOKとしているカードローンが存在します。

●専業主婦・年金収入でもOKなのは横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは、神奈川県横浜市に拠点を置く全国最大の地方銀行の1つです。

横浜銀行カードローンでは、配偶者に安定した収入のある専業主婦の方や年金収入の方でも、年齢などの申込条件を満たしていれば申し込み可能となっています。

来店不要で横浜銀行の口座があれば即日融資も可能ですので、幅広い層が利用できるカードローンとなっています。

申し込みには横浜銀行の営業区域内に自宅や勤務先があることが条件となってしまいますが、他の地方銀行カードローンでも、専業主婦や年金収入の方の申し込みOKとしているところは多くなっています。

まずは最寄りの地方銀行取り扱いのカードローンにて、専業主婦や年金受給者の申し込みを受け付けているかどうかを確認してみるのもおすすめです。

3. 在籍確認の電話が来るのが困る

審査を避けてたい理由には、職場に在籍確認の電話が来るのが困るという意見もあります。

在籍確認の電話は、基本的に個人名や銀行名を名乗り申込者宛に電話がかかってきます。

 

基本的に申込者宛の電話がこない勤務先だったり、プライベートな電話が来るような勤務先でない場合、カードローンの利用を怪しまれてしまう可能性があります。

カードローンの利用がバレるのを防ぐために、在籍確認の電話を事前に申込者自身で対策しておく方法があります。

●消費者金融は在籍確認の方法を相談できる!

あまり公にはされていないことですが、電話で在籍確認を行なっているカードローンの中には、電話以外の方法で在籍確認をとってくれるカードローンも以下のように存在します。

勤務先に電話されるのがイヤという方であれば、以下のカードローンに申し込みをして、在籍確認の方法について相談してみるのもおすすめですよ。

カードローン名 在籍確認の相談
アイフル 審査の内容によっては、電話以外での在籍確認も相談可能
アコム 社会保険証と運転免許証の提出が可能であれば電話以外での在籍確認の相談が可能
プロミス 審査の内容によっては、電話以外での在籍確認も相談可能
モビット 審査の内容によっては、給与明細などの提出で電話以外での在籍確認も相談可能
新生銀行カードローン レイク 仮審査の結果次第では電話以外での在籍確認も相談可能

●電話連絡一切なしで融資を受けたい!方はモビットのWEB完結

「電話連絡を一切しないでほしいし、自宅に郵送物が届くのも困る」という方であればモビットのWEB完結の利用がおすすめです。

モビットのWEB完結を利用すれば、基本的に電話連絡や郵送物が一切なしで申し込みから融資までの流れが完了します。

 

モビットの指定する銀行の口座の登録や、社会保険証(または組合保険証)の提出など、通常の申し込み以外の条件もありますが、インターネット上のみで全ての手続きが完了するため、誰にもバレずにカードローンの利用が可能です。

4. 審査に時間がかかるのが困る

「審査結果に時間がかかるので待てない。」という方も、審査なしのカードローンを探している人の中にはいますよね。

そんな方には、スピード審査のカードローンへの申し込みがおすすめです。

大手消費者金融のほとんどが申し込みから最短30分で審査が完了し、最短即日融資を受けることが可能です。

●審査スピードで選ぶならプロミス

大手消費者金融は基本的にどこでも審査回答の最短が30分となっていますが、中でも業界最速といわれているのがプロミスです。

参考:プロミスは良いカードローンなのかを徹底検証

プロミスでは審査回答が30分となっており、専用の無人契約機で専用カードを発行してATMからの融資を受ければ、最短1時間以内に申し込みから融資までの手続きが完了します。

また、三井住友銀行やジャパンネット銀行にて振込融資を依頼すれば、融資依頼から最短10秒で手持ちの口座に融資額が振り込まれます。

最短で審査を完了させるコツとしてはインターネットから申し込みをした後で、プロミスのコールセンターへ電話をして融資を急いでいる事を伝えると、審査を優先して早めに回答をもらえる可能性が高くなります。

5. ブラックリスト入りしているので審査通過できない

審査なしのカードローンを選ぶ人の中には、個人信用情報に信用事故の記録の付いている通称ブラックリスト入りの方もいるのではないでしょうか。

個人信用情報とは、金融機関が共通して観覧することのできるお金の貸し借りの記録ですが、長期の延滞などを起こしてしまった場合、信用事故という記録が5〜10年程度残ります。

この状態を通称ブラックリスト入りと呼んでおり、ブラックの状態になると、記録が残っている期間はどこのカードローンに申し込みをしても90%以上の確率で審査落ちとなってしまいます。

一度ブラックリスト入りしてしまうと、信用事故の記録が消えるまで5〜10年程度はカードローンの利用ができなくなります。

参考:カードローンで信用情報に傷がつく!?事故履歴の種類や詳細

●ブラックなら情報開示請求がおすすめ

既に信用事故情報が登録されている方がカードローンの審査に通過するためには、記録が削除されるのを待つしかありません。

しかし信用事故記録の消去は完済からおよそ5〜10年となっており、事故記録が削除されたとしても特に信用情報機関から通知がくるわけではないのです。

信用事故の記録がついている方であれば、まずは情報開示請求をおすすめします。

情報開示請求とは、日本に3つある個人信用情報機関に自分の信用情報の開示を求める行為です。

信用情報機関の情報を開示してもらうことで、自分の信用事故の情報を確認し、カードローン再申し込みの予定を立てることができます。

●アメックスであればブラックでも審査通過の可能性がある!?

「ブラックだけど、どうしても支払わなければいけないものがあり、お金が必要」

そんな方は、カードローンではありませんがアメリカン・エキスプレス・カードへの申し込みを考えてみるのも良いかもしれません。

アメックスでは、日本の3つの信用情報機関に頼らずに独自のノウハウで審査を行なっているという特徴があります。

そのため過去の信用情報に頼るよりも、現在の申込者の情報に重点を置いて審査を行なう傾向があり、ブラックでも審査通過の可能性が残されています。

ブラックでも必ず審査に通過できるというわけではありませんが、ヤミ金から借りることを考えれば、一度アメックスカードに申し込みを検討してみるのもよいかもしれません。

ただし、アメックスではキャッシング枠は利用できず、ショッピング枠のみの利用となりますので、クレジットカードを使って現金を手に入れることはできません。

アメックスを利用できる場所で、支払いを急いでいる場合のみ有効です。

■審査が不安でもヤミ金利用は絶対ダメ!

たとえ審査が不安だったとしても、「審査なしで借り入れできる」などとうたっているヤミ金に手を出すのは絶対にやめましょう。

うかつに手を出してしまうと、法外な金利で返済を迫られるなど、あらゆる手口で財産を搾り取られる危険性があり、違法を繰り返して人生転落まで追い込まれます。

1. 審査がどうしてもイヤなら家族や友人に相談を

審査がどうしてもイヤという方でも、ヤミ金を利用するのであれば家族や友人にお金を借りることをまずは検討するべきです。

家族や友人からお金を借りるのに抵抗がある方でも、ヤミ金に手を出してしまうよりは後々のリスクが低くなりますので、是非検討してほしい方法です。

現在自分がカードローン会社からお金を借りられない事情をしっかりと説明し、誠意を持ってお願いすることで、解決の糸口に繋がる可能性は十分にあります。

2. 自治体への相談もおすすめ

家族や友人に相談できる状況ではないという方は、お住まいの地区の市区町村役所にて借金の相談をしてみるのもおすすめです。

借金の相談というと弁護士というイメージもありますが、役所の中にも消費生活に関する相談を受け付けてくれるところがあります。

お金の悩みを誰にも相談できずに、ヤミ金に手を出してしまうのは非常に危険な行為です。

借金が恥ずかしくて誰にも相談できないという方でも、プライバシーは守られていますので、一度お住まいの市区町村役場で相談してみることをおすすめします。

■まとめ

消費者金融や銀行のカードローンは、それぞれの法律に基づいて貸付業務を行なっているため、必ず利用の前には審査が行なわれます。

そのため法律に基づいて貸し付けをしているカードローンで、審査がないところはありません。

もしも審査のないカードローンを見つけたとしたら、100%の確率でヤミ金ですので絶対に手を出さないことです。

一度手を出してしまうと、人生転落まで追い込まれてしまうのがヤミ金です。

審査なしのカードローンに手を出す前に、必ず他の方法を考えてみることをおすすめします。