レイクの在籍確認で知っておきたい知識

本記事ではレイク※の審査流れや審査ポイントなどについて解説していきますが、新生銀行レイク※全般に関してはこちらのページをご覧ください。

 

しかし、審査難易度に関しては、消費者金融業者のような対応ではなく、借入審査の中でも特に在籍確認は非常に厳格で、職場への電話確認が必要です。

「電話による在籍確認は省略することができるのか」など、新生銀行カードローン レイク※の在籍確認に関する正しい情報をまとめていきたいと思います。

ちなみにどうしても在籍確認の電話をされたくないという方は、誰にもばれずに借りられるカードローンをご覧ください。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付を停止しております。(2018年3月31日時点の情報です。)

レイク※の公式サイトを確認

目次

■新生銀行カードローン レイク※の在籍確認の基本的な知識

 

金融機関名 審査通過率
レイク※ 35%前後
その他の銀行 15~20%

少しでも審査に通過する可能性をあげたいという事であれば、アコムなどの消費者金融に申し込むのをおすすめしますが、初回180日間無利息などレイクにももちろんメリットがあります。

そしてレイク※の審査における最も重要な部分が在籍確認であり、在籍確認で失敗してしまうと、審査に通らず、借入の契約をすること自体できませんので、以下の内容をよく読み、レイクの在籍確認の流れなどを理解しておきましょう。

1.レイク※などのカードローンにおける在籍確認とは

レイクの在籍確認

レイク※での在籍確認は非常にシンプルで、流れとしては、

  1. ネット申込
  2. レイク※のオペレータースタッフが勤務先(アルイト先)に電話をかける
  3. 本人を呼び出す
  4. 本人が出ればいくつか質問を行う
  5. 本人が出なければ「またかけ直します」と言って電話を切る

というものです。

ちなみに申し込み者本人がその場におらず、電話口にでられないとしても在籍確認には影響しません(審査通過も可能です)。

職場に在籍しており、きちんと働いているということが確認できれば問題はなく、審査担当が職場の他の方と少し話をするだけでもそれは確認は可能だからです。

職場の方に対しても契約については一切触れず、電話内容は当たり障りのないものなので安心してください。

レイク※の公式サイトを確認

2.レイク※の在籍確認は省くことができるか

悩む女性

残念ながらレイクは消費者金融ではなく、新生銀行という銀行で、審査は厳しいです。

結論を言うと、レイク※の在籍確認(電話連絡)は絶対に省くことができません。

 

レイクの在籍確認を電話なしで済ませるような裏技、抜け道はありません。※

よくネットで「レイク※では在籍確認無しにする方法」などという情報が流れていますが、レイク※の電話確認をなくす方法は存在しません。

 

例えば、「どうしても職場に電話されるのは困る。その他の方法で確認してくれ」ということで社員証、給与明細、収入証明書、健康保険証などの必要書類を提出することで対応してもらえる、というような情報もあります。

ただ、そんなことで在籍確認をなしにできるのであれば、誰もがそうして、在籍確認そのものがなくなっているはずです。

SMBCモビットはウェブ完結という申し込み方法(WEB申込)で申し込めば電話による確認連絡を避けられる場合がありますが、銀行のカードローンで電話確認がなくなることはないと考えておきましょう。

 

もちろん「電話をされてしまうのは困る。他の方法はないか」と相談すること自体はよいので、どうしても職場に電話確認をされたくない場合は、相談してみましょう。

3.在籍確認はなぜするのか

新生銀行本店

そもそも在籍確認はなぜ必要なのかというと、カードローン申込者が働いていて、収入があるということを確認するためです。

カードローンは個人向けの無担保融資(担保がない融資)で、キャッシング申込者本人に逃げられたら、貸したお金が返ってこず、大損をしてしまうというカードローン会社側には非常にリスクが高い契約なのです。

 

収入があり、返済能力があることが唯一の担保であり、銀行側のリスクを減らすためにも、在籍確認はかならずあると考えておきましょう。

 

レイク※の公式サイトを確認

4.在籍確認は審査の最終段階

在籍確認をせっかくしたのに審査に落ちてしまうなんてことがあったら、職場にバレるリスクを負っていながら報われませんよね。

そのようなことがないよう、レイク※の在籍確認は、審査のほとんど最後に行われるものです。

  1. レイク※のホームページで申し込み
  2. 仮審査完了メールか電話(8:10~21:50に申し込んだ場合)
  3. 契約手続きフォーム記入
  4. 本人確認書類提出、必要であれば所得証明書等も提出
  5. 本審査←この最終段階で在籍確認を行う
  6. 契約
  7. 借り入れ開始

在籍確認で問題が無ければ絶対に審査に通過できる、という事ではありませんが、在籍確認で問題が無いのであれば、後は何か致命的な出来事(虚偽の申し込みが発覚したなど)がなければほとんど審査に受かっていると考えてよいでしょう。

5.レイク※の在籍確認は周りにばれないように配慮してくれる

レイクの在籍確認

レイク※などのカードローンの契約を管理している金融機関は、利用者が勤務先や家族等にカードローンの契約することがバレる事をいやがるのを十分に知っており、その最もバレる可能性が高い在籍確認を十分に注意して行うようにしています。

ただ、ネット上でよく言われているのは「貸金業法でばれないようにするべきと定められているから大丈夫」と書いてある事があるのですが、レイク※は貸金業法は関係なく銀行法で運営されているので間違った知識となります。

また、法律等で定められているから守る、守らないではなく、定められていても守れない金融機関もあるので、レイク※は十分に配慮してくれると考えて良いでしょう。

レイク※の公式ホームページにはこのような文章があります。

お客さまのプライバシーに配慮し、担当者の個人名でお電話します。

事前にご希望を承れば、「新生銀行名」でお電話することもできます。

つまりオペレーターの方が田中であれば田中、山田であれば山田、というように個人名でかけてくれるのでバレにくいのです(これぐらいは大手金融機関はどこでもやっているのでどこに申し込む時も安心して任せて良いでしょう)。

ただし、ほとんどの人は「新生銀行といえばレイク、カードローン、キャッシング業者」と認識しているので、「もしかしてキャッシング審査ではないか」と勘ぐられてしまう可能性があります。

通常の銀行業ではあまり聞かない銀行なので、新生銀行名で名乗ってもらうのは避けた方が良いでしょう。

レイク※の公式サイトを確認

6.融通を聞いてくれる部分も多い

女性オペレーター

レイク※はプライバシー保護の為、在籍確認時にできる限りの努力はしてくれます。

例えば、在籍確認を行うスタッフは男性、女性どちらが良いなどの希望は聞いてくれます(例えば、申込者が男性として、女性が職場に個人名でかけてくるのは、浮気やストーカーなどのトラブルを疑われる可能性もあるため)。

また、希望があればお願いした方が良いのは時間帯や日にちです。

最短希望であれば特に何も言わなくても最短で電話をかけてくれますが、他の社員が少ない時間帯や、自分が電話を取れる時間帯、もしくは自分がいない時間帯などを指定することで、職場の事情に応じてお願いする方が良いでしょう。

しかし、全く別の会社名を名乗ってもらうなど、嘘をつくお願い事は聞いてもらえません。

例えば、「○○保険の田中ですが・・・」などと名乗ってもらうことは出来ません。

レイク※の公式サイトを確認

■レイク※の在籍確認において気をつけなければならない点

 

また、これはできない、ということも書いています。

1.会社の電話機がナンバーディスプレイかどうか確認する

ナンバーディスプレイというのは、電話をかけてきた相手側の電話番号が電話機に表示されるというものです。

その際、個人名を名乗ってかけてくる電話を(しかもナンバーディスプレイには知らない番号)、会社の電話担当者が不審に思う可能性があるのです。

 

さらにその不信に思った電話番号をネットで検索すると、レイク※、もしくは新生銀行の名前がヒットする可能性があるのです。

その場合の対策としては、レイクの審査担当者に電話をかけるときは携帯電話からかけるか、非通知でかけてほしいという希望を伝えておきましょう。

レイク※の公式サイトを確認

2.携帯電話番号にかけてもらうことはできない

レイクは勤務先電話番号に携帯電話は入れられない

レイク※の申込み画面の例。
携帯電話番号は受け付けなかった。

レイク※では、お勤め先電話番号として、携帯電話を登録することができず、固定電話番号が必要になります。

これは、契約、解約が容易でどこで使っているか分からない携帯電話の方が、なりすまし等のリスクが高くなるからです。

その観点から、レイク※では、携帯電話番号を入力できません。

職場に携帯電話番号しかない場合は、レイク※に電話で問い合わせるなどしてどのように入力するべきかを確認しておきましょう。

3.職場が営業している曜日、時間帯を選ぶ

当然の話ですが、職場に契約者本人も含めて誰もいない場合、在籍確認ができません。

その場合、在籍確認が終わらないので、審査が終了せず、契約、融資等全てが先延ばしになってしまいます。

職場が開いている日を選んで申し込みを行うようにしましょう。

土日は電話を取ってくれる人がいないなどの場合は特に注意が必要です。

4.本人がいないときに電話をしてもらうのが手間がかからない

本人がいないときに電話をしてもらうことができるのであれば、それが最も手間が少なくすみます。

なぜなら、電話の目的は働いているかどうかだけであり、本人が出なくても在籍確認は完了するからです。

電話を取った人が、「今はいません」「席を外しております」「作業中です」「他のお客様の対応中です」などと言ってくれればそれで在籍確認は終了となります。

「わかりました。それではまたかけさせていただきます」と言ってくれるでしょう。

ちなみに本人が電話に出てしまうと、その場で住所、生年月日、名前等を言わされる可能性があり、それを周りの人に聞かれるような職場であれば、かなり不振に思われます。

それならばいっその事いない時間帯に電話してもらうというのもテクニックの一つかもしれません。

ただし、審査内容によっては、必ず本人が話をしないといけないケースもあるので、信用情報に不安がある場合は、在籍時に電話をしてもらう方が良いかもしれません。

レイク※の公式サイトを確認

5.代表番号を伝えると在籍確認が失敗する可能性がある

大きな企業の場合、電話担当者と契約者の部署が全く違う場合もあり得ます。

大代表番号、代表番号がある企業であれば特に気をつける必要があります。

最も自分につながりやすい部署の名前を伝えておくのが良いでしょう。

または、代表番号からでもつながる方法を先に伝えておいた方が良いです。

どちらにしろ働いているかどうか確認できないと在籍確認が終わらないので、「自分が勤務していることが分かる部署」である必要があります。

6.派遣の場合は派遣元に電話してもらった方がスムーズ

派遣社員の方は、派遣元か派遣先かで迷われるかと思いますが、基本的には派遣元の方が良いでしょう。

派遣社員と派遣先というのは直接の雇用関係はないため、取り次いでもらえない可能性があります。

もちろん派遣の契約にもよりますが、派遣先はあなたの社員情報を持っていない可能性があります。

また派遣会社が複数入っている企業などは探すのが大変ですので、在籍確認に時間がかかってしまいます。

7.電話担当者には説明しておいた方が良いかも

もし、個人情報に厳しい会社であれば、あらかじめ会社の電話受付の方に「クレジットカード会社や自動車ローンから在籍確認があるから在籍している旨を伝えてほしい」などと先に伝えておく方が良いかもしれません。

万が一、個人情報保護の観点から会社の電話を受けた人が「そのような社員はおりません」や「個人情報につきお答えできません」などと言ってしまった場合は、在籍確認不可となり、審査に落ちる可能性があります(特に「そのような社員はおりません」と言われた場合)。

そのようなことを言われた場合、レイク※側としては「本当に働いているのかどうか分からない」ということで、審査保留となってしまうでしょう。

レイク※の公式サイトを確認

■どうしてもレイク※で在籍確認の電話をされたくない場合

絶対に在籍確認をされない方法というのは存在しませんが(信用情報の内容によって必要な場合があるため)、電話以外にも書面などで在籍確認を行っている大手消費者金融のカードローンもありますので、そちらを利用した方がより安全にカードローンの契約を行う事が可能です(銀行は全て電話在籍確認必須)。

1.SMBCモビットは電話連絡なしの唯一のカードローン

SMBCモビットは「電話連絡がない」と公言している申し込み方法がある唯一のカードローンです(無名の中小の貸金業者ならあるかもしれません)。

他のプロミス、アイフルも融通を利かせてくれる可能性はあるのですが、公式ホームページで言及されていない以上は、個別対応の可能性があります。

SMBCモビットの電話連絡なしの申し込み方は決められており、公式ホームページで言う「WEB完結」の申し込み方法が必須となる他、提出物も増えるのでその点は覚えておきましょう。

前提条件として、自分名義の三井住友銀行か、三菱UFJ銀行か、ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を持っていて、そこから銀行振り込みによる貸し付け、口座振替(引き落とし)の返済方法を利用することとされています。

それ故、これらの銀行を持っていない場合は、まず先に作る必要があります。

(口座開設方法は各金融機関のページを参照してください。三井住友銀行三菱UFJ銀行

また別で、以下の書類を用意しておきましょう。

  • 運転免許証、パスポートのいずれか
  • 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(二ヶ月分)のいずれか
  • 社会保険証、組合保険証のいずれか
  • 給与明細書一ヶ月分

2.アイフルも場合によっては在籍確認の電話がなくなるかも

「電話担当者が取り次いでくれず社内トラブルになる」などの事情がある場合、その事情を伝えれば電話による在籍確認はなくなる可能性があります。

ただし、アイフルは基本的には在籍確認は電話で行うとしているので、電話があることは想定しておきましょう。

アイフル在籍確認

アイフル在籍確認に関する説明(融通を聞いてくれそうな感じ)

レイク※の公式サイトを確認

3.プロミスは基本的に電話による在籍確認

プロミスも電話による在籍確認を省略するケースもあるようなのですが、公式情報では確認できませんでした。

基本的には在籍確認は電話で行われると考えましょう。

プロミス在籍確認

プロミスの在籍確認に関する説明

■レイク※の基本的な知識

新生銀行レイク※の基本的な知識をカンタンにまとめています。

さらに詳しく知りたい方は下記リンクからご覧ください。

参考:新生銀行カードローンレイク※を申込む前に見ておきたい事

1.銀行だが消費者金融のようなサービス

レイク※は、

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行などの大手銀行
  • ジャパンネット銀行、オリックス銀行などのネット銀行

などとは違い、消費者金融企業のようなカードローンです。

下記にあげるような消費者金融系大手キャッシング会社のような特徴があります。

  • 金利が18%と消費者金融レベルに高い
  • 30日、180日無料というような無利息サービスがある
    無利息期間終了の時期には注意し、無利息のうちに返済するなどを心がけよう
  • 自動契約機による無人の契約が可能
    審査申込方法が多彩で、ネット、店舗、無人契約機で申し込み可能。本人確認などもメールやアプリでおこなう。契約書類を持って来店し、契約手続きする必要もない。
  • 郵送物などが届かないカードレス契約が可能

2.銀行カードローンの特徴ももっている

  • コンビニなどの提携ATM利用手数料が無料
    コンビニや新生銀行のATMの利用手数料が無料なので、借り入れや返済がこまめに気軽にできる
  • 審査は消費者金融系カードローンよりもきびしい

3.レイク※の審査

  • 土日祝日などの土日審査も可能
  • 職場への在籍確認は必須
    ただし電話自体は出られなくてもOK
  • 個人信用情報機関へのスコアリング審査もしっかりおこなう
    クレジットスコアが低い、ブラックリスト入りしている場合はまず審査否決となります。ただし、信用情報に自信がないからといって勤務先情報や自宅連絡先などに虚偽の内容を記載するのは絶対にさけましょう。

■まとめ

レイク※は銀行のカードローンで審査は厳しめの為、電話による在籍確認はあります。

例外はありませんし、代わりの在籍確認方法もありません。

もしどうしても職場に電話をされたくない、という場合は、SMBCモビットのウェブ完結申し込みを行えば、限りなく電話がかかってくる可能性は減りますので、条件に当てはまればSMBCモビットでも良いでしょう。

レイク※の公式サイトを確認