新生銀行カードローンレイクを申込む前に見ておきたい事

新生銀行のカードローン「レイク」は、消費者金融ではなく、銀行のカードローンです。30日間無利息か、5万円まで180日間無利息などの独自のキャンペーンを行っており、ATM手数料が無料など使いやすいカードローンです。

ただし、気をつけなければいけない点もあるため、申し込む前にきちんと確認しておきましょう。

レイクの公式サイトを確認

レイクで出来るだけ早く融資を受ける申し込み方

レイクで最も早く融資を受けるための申込方法は「インターネットからの申し込み」です。その後、振り込みによる融資を受けても良いし、来店して無人契約機でカードを発行しても良いです。どちらにしろ、スタート地点をインターネット申し込みにすれば、非常にスムーズに融資を受けられます。

その他にはどうしても急いでいる場合に審査を優先というような仕組みはなく、基本的に最短時間で対応してくれます。

申し込み

レイクの申し込みページから申し込みます

キャンペーンページから申し込みます

レイクのキャンペーンページから申し込みを行います。

申込者が女性の場合で、オペレーター対応も女性にしたい場合は、レディースレイクのキャンペーンページから申し込みます。

ちなみにレディースレイクは、電話対応が女性ということ以外は通常のレイクと同じです。

自動審査(仮審査)

腕時計を見る男性

申し込む時間に気をつけましょう

レイクのすごい所は、申し込みを行い、その申し込み完了のページで仮審査結果を表示する自動審査を行っています。

仮審査という名前ではあるものの、完全に機械によって振り分けられたような審査ではなく、きちんとした審査です。

そのため、8:10~21:50の時間帯(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)でないと、審査結果をすぐに表示してくれません。それ以外は翌営業日扱いとなってしまいます。

レイクはせっかくの最短即日融資も可能なカードローンなので、出来れば早めに申し込むようにしましょう。

 

レイクの公式サイトを確認

 

申し込み結果画面で審査結果を確認

スマホを操作する女性

審査結果がすぐに分かるのはうれしい

審査結果によっては、申し込み結果画面では表示されず、申込時に入力した電話番号に電話がかかってきます。

先ほど上げた審査回答時間の8:10~21:50以外の時間帯の場合、当日には連絡は来ず、翌営業日にメールで仮審査結果の通知が来ます。

その場合、以下のような文言です。

お申込みありがとうございます。

仮審査の結果○○万円までご契約可能です。

ご契約には以下の書類が必要になりますので、ご提出いただきますようお願いいたします。

・・・

ここから先は振り込み融資を希望するか、ATMでカードを使って借り入れを希望するかで手順が異なります。

振り込みによる融資を希望する場合はアプリ、メールで手続き

新生銀行アプリ

アプリで手続きを行うのが最も早い

自分の指定口座(新生銀行でなくてもよい)に振り込みによる融資を希望する場合は、アプリ、メール、FAXのうちのいずれかで本人確認書類の提出を行います。スマホを持っているの有れば、アプリで送るのが最も手っ取り早いです。

逆にFAXの場合はまず本人確認書類をコピーして送信するなど少し手間がかかる場合があり、レイク側に文字が不鮮明に届く可能性もありますので、アプリ、メールの両方が利用出来ない場合の最終手段とした方が良いでしょう。(アプリへのリンクは:iPhone版Android版

本人確認書類の提出がレイク側で確認出来れば、指定口座に振り込んでもらう事が出来ます(本人確認書類などの必要書類については後述)。

レイク専用のカードは後日郵送となり、本人限定郵便という転送不可の郵送方法で届きます。基本契約書件保証委託契約書という契約書の控えのような物も届きますので、契約内容を確認しておきましょう。

最短当日融資を希望する場合は平日14時までに申し込みと必要書類の確認を完了させる必要があります。土日祝日や、14時以降の手続きとなってしまった場合、翌営業日扱いとなってしまいます。

平日14時以降や土日でどうしても急ぐようであれば、次項の「カード発行でATM借り入れを希望する場合」の方法を利用して申し込みましょう。カードを家に郵送されたくない、という方も次項の方法がオススメです。

レイクの公式サイトを確認

カード発行でATM借り入れを希望する場合はレイク自動契約機に来店する必要がある

レイク自動契約機

日本全国様々な箇所に無人契約機があります

振り込みによる融資ではなくカードを発行してATMで借り入れを行いたいという場合や、家族にバレたくないなどの理由で、カードを郵送されたくない場合は、レイクに来店すればすぐにカードを発行することが可能です。

最初から自動契約機に来店するという方法もありますが、その場合、来店してから手書きで申込書に記入するなど手間があるので、ネットで申し込みを行い、本人確認とカード発行の為に来店するという流れがオススメです。

レイク無人契約機

誰にも会わずに契約を行う事が出来ます

無人契約機では、来店後、本人確認書類を提出し、契約書に署名を行えば、その場でレイク用のカードが発行されます。無人契約機でのカード発行は、平日土日関係なく8:45~21:00となっているので、振り込み融資では対応出来ない時間帯でも即日融資が可能です(状況によって翌営業日になる可能性はあります)。

カードを発行してしまえば、後は、その場に併設されているレイクATMや、提携ATMで借り入れを行う事が可能です。

申込時の注意点

必要書類提出について

運転免許証

持ってる方は運転免許証が必要

本人確認書類に関しては、基本的に運転免許証を提出し、運転免許証を受けていない人(その時点で携帯していないということではなく、発行すらしていないという意味)は、健康保険証やパスポートなどの違うものを提出することが出来ます。

レイクでの希望契約額が100万円を越える場合は収入証明書類も必要の為、100万円以上を希望する場合は用意しましょう。また、100万円を越えていなくても新生銀行が必要と判断した場合は提出する必要があります。

レイクにおける収入証明書類とは、

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 給与明細書( 二ヶ月分)※

※賞与明細書もあれば提出。 「ご本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」がある事。手書きの場合は社印か社判が必要で担当者印では受理出来ない。

自動契約機で契約する際の注意点

自動契約機の契約時間と、審査回答を行っている時間は異なるため、「自動契約機が空いているから即日発行可能だ」と判断しないようにしましょう。

自動契約機の営業時間
平日・土曜日 8:45~24:00
日曜日・祝日 8:45~22:00
毎月第3日曜日 8:45~19:00
審査回答可能時間
全日 8:45~21:00
毎月第3日曜日のみ 8:45~19:00

レイクの公式サイトを確認

レイクの基本事項

金利は銀行カードローンにしては高い方だが影響は少ない

レイクの金利は実質年率で4.5%~18.0%です。上限金利18.0%ということで、銀行のカードローンとしては非常に高いと言えます(三菱東京UFJ銀行が14.6%、三井住友銀行が14.5%、みずほ銀行が14.0%などなので)。

ただし、これは上限金利であって、審査の結果若干下がる可能性ももちろんあります。各限度額における金利は以下の表の通りとなります。

限度額 金利
100万円未満 15.0%~18.0%
100万円~200万円以下 12.0%~15.0%
200万円超~300万円以下 9.0%~15.0%
300万円超~400万円以下 7.0%
400万円超~500万円以下 4.5%

金利に幅があるのは、審査によって金利が決定する場合があると言うことです。100万円未満の限度額の場合、15.0%の場合もあるという事になります。ただし、あまり希望は持たずに、基本的には各限度額で一番高い金利になると考えておけば間違いないでしょう。

金利の高い低いに踊らされない方が良い

金利が18.0%だから高いとかそういう事ではなく、レイクは少額のお金を借りやすい返しやすいを目指した商品なので(ATM手数料無料、即日融資も可能、など)、そもそも長い間高額なお金を借りる方向けの商品ではないという事を覚えておきましょう。

例えば、「レイクは18.0%だからやめておき、15.0%の安い他のカードローンにしよう」と考えるのは少し早計です。以下の表をご覧ください。レイクと年率14%のカードローン(例えばみずほ銀行など)の場合の利息の違いを表にしたものです。

考えられる借り方 金利18.0%
(レイク)
金利14.0% 差額
1万円を一週間借りた場合 利息34円 利息26円 8円
5万円を一週間借りた場合 利息172円 利息134円 38円
10万円を一週間借りた場合 利息345円 利息268円 77円
1万円を一ヶ月借りた場合 利息147円 利息115円 32円
5万円を一ヶ月借りた場合 利息739円 利息575円 164円
10万円を一ヶ月借りた場合 利息1,479円 利息1,150円 329円
50万円を一ヶ月借りた場合 利息7,397円 利息5,753円 1,644円

50万円を一ヶ月借りた場合でも、利息の差は1,644円しかないので、金利の事を細かく考えるよりもすぐに返した方が利息は安く済みます。

レイクは30日間無利息キャンペーンも行っているので、初回だけ50万円借りても利息0円という事も可能です。

そうすると7,397円の利息が0円となるので非常にお得なキャンペーンです(詳しくは後述)。

レイクの公式サイトを確認

限度額は1~500万円で下限が少ないので良い

財布をもった女性

ちょっとだけ借りたいという人にも向いています

限度額というのは今はカードローン各社の意地の張り合いのようになっており、最大限度額1,000万円というような所もありますが、実際、初めての借り入れでも、将来的な借り入れでも1,000万円もの限度額の人はおらずあまり意味がないものとなっています。

レイクの限度額は最高500万円と平均的ですが、下限限度額が1万円なので、限度額を少なくして借りすぎを防止したい、という方にとっては非常に良い限度額設定だと思います。

限度額が30万円以上や50万円以上しかないカードローンもあり、その場合、30万円もの枠をもてあましたり、望まないのに借り入れの誘惑に負けて必要以上に借り入れる可能性もあります。そういった意味で、レイクの1万円~というのは良いと言えます。

レイクが利用出来るATMと利用手数料

レイクで利用出来るATMは、レイクATM、新生銀行ATMの他にコンビニ、提携金融機関のATMなどがありますが、レイクで利用出来るATMは全てATM手数料無料です。土日、深夜手数料等もありません。

各ATMの利用時間に関してまとめると以下のようになります。ただし、設置店舗によっては必ずしも以下の通りではない場合があるので注意しましょう。

受け取る金融機関 曜日 時間
レイクATM 月~土 7:30~24:00
日、祭日 7:30~22:00
提携金融機関ATM
コンビニATM
5:00~23:50
火、水 0:10~23:50
1:30~23:50
金、土、日 0:10~23:50
第三日曜日 0:10~20:00

提携金融機関ATM、コンビニATMをまとめると以下の通りとなります。

提携金融機関名 設置店舗
セブン銀行ATM セブンイレブン、イトーヨーカドー、地下鉄駅、オフィスビル、スーパー、高速SAなど
ローソンATM ローソン
イーネットATM ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ココストア、ニューデイズ、コミュニティストア、エブリワン、アンスリー、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフ、セーブオン、セイコーマート、生活彩家、ドンキホーテ、アウトレットモール、生協、病院、レジャー施設、ライフ、マルエツ、バローなどのスーパー

レイクの公式サイトを確認

借入方法

レイクATM

ATMなら様々な場所で無料で利用出来ます

レイクでの借入方法は、指定口座に振り込んでもらうか、カードを利用してATMで引き出すか、の二通りとなります。ATMに関しては上記のATM営業時間内であれば、いつでも借り入れ返済が可能です。

振り込みに関しては、以下の時間の受付時間となっており、さらに申し込みしたその日に振り込み手続きしてもらうには、平日14:45までにパソコン、スマートフォン、アプリなどで振り込みの手続きが必要です。平日14:45以降、または土日祝日などの銀行休業日に申し込んだ場合は翌営業日扱いとなりますので注意しましょう。

曜日 受付時間
1:00~24:00
火~日 0:15~24:00
振り込み融資希望の場合、あらかじめ口座登録が必要です。

返済方法や返済期日について

時計とカレンダー

期日が選べるので使い勝手が良い

レイクの返済方法は、口座から引き落とし、ATMで返済、新生銀行の指定口座に振り込みで返済、インターネットバンキング(Pay-easy)での返済などがあります。

口座引き落とし以外の方法の場合は、返済期日を自由に設定することができ、その期日までに一定額以上返済します(一定額については次項)。それ故、給料日の数日後など、比較的返しやすい日程を選ぶようにしましょう。

ただし、返済期日の15日以上前に返済してしまった場合、追加返済と見なされ、期日までにもう一度返済する必要があるので注意しましょう。

口座引き落としを選んだ場合だけ、引き落とし日を14日か27日のどちらかから選ぶ事になります。

返済における注意点

  • 無利息期間中でも返済期日が来れば返済する必要がある
  • 銀行振り込みによる返済のみ銀行振込手数料が発生する(他の方法は全て無料)
  • 初回借り入れの返済期日は14日以上たった後初めての返済期日

レイクの公式サイトを確認

返済方式

返済方法は原則として残高スライドリボルビング方式です。正式な言い方をすれば、残高スライド元利定額リボルビング払いです。

毎月の返済期日時点での残高(いくら借りているか)によって、翌月の返済金額が変わります。返済金額の一覧は以下の通りです。毎月返済額が見直されるので、大きな額を借りたり、返したりした場合には返済額に注意しましょう。

返済日時点での借入残高 翌月の返済日の返済金額
限度額100万未満 限度額100万以上
10万円以下 3,000円 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円 5,000円
20万円超~30万円以下 7,000円 7,000円
30万円超~40万円以下 9,000円 9,000円
40万円超~50万円以下 12,000円 11,000円
50万円超~60万円以下 15,000円 13,000円
60万円超~70万円以下 18,000円 15,000円
70万円超~80万円以下 20,000円 17,000円
80万円超~90万円以下 23,000円 19,000円
90万円超~100万円以下 25,000円 21,000円
100万円超~120万円以下 25,000円
120万円超~140万円以下 29,000円
140万円超~160万円以下 33,000円
160万円超~180万円以下 37,000円
180万円超~200万円以下 42,000円
200万円超~250万円以下 52,000円
250万円超~300万円以下 62,000円
300万円超~350万円以下 72,000円
350万円超~400万円以下 82,000円
400万円超~500万円以下 100,000円
返済額が自動的に変わらない「元利定額リボルビング方式」という支払方式もありますが、こちらはレイクに郵送で申し込む必要があります。

レイクはATMで自由に借り入れ、返済ができるので、郵送にしてまで選ぶほどのメリットはありません。

レイクはどのような人が申し込める?

レイク診断

申し込みページ内の「借り入れ診断」で個人情報を入れなくても数秒で確認出来ます

レイクに申し込める人の基準は非常にわかりやすく、20歳以上70歳以下の収入がある人です(その他、日本に居住する事など当然の条件もあります)。

つまり、パート、アルバイトで、正社員じゃないとしても、働いていて収入あれば申し込む事が出来ますし、学生だとしても20歳以上で収入あれば申し込む事が出来ます。また、年金収入しかない場合でも、レイクは年金による収入も「収入がある人」として見なしているので、年金収入だけでも申し込む事は可能です。

しかし、専業主婦(専業主夫)は申し込む事が出来ません。ただし、配偶者に十分に安定した収入があるのであれば、専業主夫の方でも収入があると見なされる場合もあり、申し込む事が可能です。

もちろんどの場合でも審査によって契約出来ない場合があります。

レイクの公式サイトを確認

レイクの特典・キャンペーン

レイクがオススメされる所のひとつとして 、銀行カードローンで有りながら他の銀行には出来ないような様々なキャンペーンがあるという事です。

選べる二つの無利息キャンペーン

電卓を持つ女性

自分に合った方を選ぶのが重要です

レイクには無利息に関するキャンペーンが二つあり、そのどちらかを選ぶ事が出来ます。

「30日間利息0円」か「5万円まで180日間利息0円」のどちらかです。

それぞれをきちんと比べて、自身に合った方を選び、お得にレイクを利用しましょう。

30日間利息0円

30日間ということで180日間キャンペーンに比べて後者よりは少なくなってしまいますが、限度額内の利用であればいくら借りても0円ですし、追加で借り入れたとしても借り入れた分も0円となります。

直近である程度借りたい用事があれば、こちらのキャンペーンを利用した方が良いでしょう。限度額満額借りると以下の金額がお得になります。

限度額 30日間で本来発生する利息
つまり
お得になる金額
1万円 147円
5万円 739円
10万円 1,479円
20万円 2,958円
30万円 4,438円
40万円 5,917円
50万円 7,397円
60万円 8,876円
70万円 10,356円
80万円 11,835円
90万円 13,315円

使う必要が無い場合は、もちろん借りない方が良いです。しかし、限度額に近い金額が必要であれば、一ヶ月分でこれだけの利息がお得になります。

ただし、30日間が過ぎれば普通に金利がかかりますので、一円も利息を支払いたくないのであれば無料期間内で返済するようにしましょう。例えば50万円を借りたのであれば、31日目からは一日あたり約246円の利息が発生します。

また、当然の事ですが、借り入れる予定の金額が5万円以下であれば、180日間のキャンペーンを受けた方がお得ですので、そちらを選びましょう。

5万円まで180日間利息0円

5万円までの金額が180日間利息0円となります。180日間の内、何度借り直しても5万円に対する利息はお得になります。

180日間でお得になる利息金額は最大で約4,438円です(実際は毎月3,000円ずつ返済する必要があるので若干少なくなります)。お得になる金額自体は先の「30日間」のキャンペーンの方がお得な感じがしますが、お得だからたくさんのお金を借りるのではなく、あくまで自分には今いくら必要なのかを考えた上で無利息のキャンペーンを選ぶようにしましょう。

ちなみに180日間利息0円のキャンペーンを選んだ場合で、5万円を越えるお金を借りた場合は、その越えたお金に対してだけ利息が必要となります。例えば、15万円借りたのであれば、10万円に対してのみ利息の計算が行われます。

無利息キャンペーンで気をつけるべき事

  • 契約日からスタートするので注意
    借り入れた日から30日、180日を数え始めるのではなく、契約日の翌日から数え始めます。つまり、契約してしまったらすぐに借り入れた方がお得ということです。
  • 毎月の返済は必要
    無利息だから返さなくても良いということではなく、利息が発生しないというだけで返済は毎月返済期日までに行う必要があります。

レイクの公式サイトを確認

最大10,000円キャッシュバック(2016/2/15~2016/5/31の期間限定)

一万円

絶対お得なので利用しましょう

契約付きの翌々月末日までに支払った利息を最大10,000円までキャッシュバックするというキャンペーンです。キャンペーンの詳細ページはこちら

ただし、30日間無利息キャンペーンなどでお得になった分がキャッシュバックされるわけではなく、あくまで発生して支払った利息がキャッシュバックされるというキャンペーンです。

条件がいくつかあるので必ず確認しておきましょう。手間をかけるだけで最大10,000円もキャッシュバックされるので間違いなく利用するべきです。

最大10,000円キャッシュバックの条件

  1. 新生銀行カードローンレイクを利用するのが初めてである
  2. キャンペーン期間内の申し込みである
  3. 「お得な情報ご案内サービス」というメールお知らせサービスを登録している(契約付きの翌月8日までに登録)
  4. キャッシュバックキャンペーンエントリーメールからエントリーする
    1~3の条件を満たした翌月15日頃に送られるので、e_info@lake.jpからのメールを受信可能にしておく
  5. 契約月の翌々月末日時点で振り込み用金融機関口座に本人名義の口座を登録している

以上の条件を全て満たすことが出来れば、契約付きの三ヶ月後に登録している金融機関宛にキャッシュバック金額が振り込まれます(カ)シンセイギンコウ名義で振り込まれます)。

キャッシュバックキャンペーンの注意

  • 無利息期間分は無利息なのでキャッシュバックがない
  • キャッシュバック時点で解約していると受けられない
  • 延滞するとキャッシュバックされない
  • 不備等があると新生銀行の判断でしてもらえない場合がある
  • その他にも諸条件があるのでキャンペーンページでご確認ください

新生銀行ステップアッププログラムゴールド

レイクでお金を借り入れている場合、新生銀行口座を持っていると他行宛の振込手数料が月5回まで無料になるなどのゴールドランクになる事が出来ます(諸条件があります)。

ゴールドランクになるには、本来、貯金額が200万円以上、投資商品月30万円以上など非常にハードルが高いものなので、良い特典と言えます。

その他、定期預金の金利が上がるなどのメリットもありますので、メインバンクを決めていない場合は、新生銀行にするのも良いでしょう。

レイクの公式サイトを確認

レイクのメリット・デメリット

レイクのメリット

  • 特典が多い
  • 総量規制対象外
  • 全ての提携ATMで借り入れ返済関わらず手数料が無料
  • 女性専用のレディースレイクがある(申し込みページはこちら

レイクのデメリット

  • 金利が高い
  • 消費者金融のイメージがある(レイクは今は銀行のカードローンの商品名ですが、昔はレイクといえば消費者金融の名前でした)

レイクのまとめ

金利が高いなどの少しのデメリットはありますが、二種類の無利息キャンペーンなどの様々なキャンペーンがあり、さらに全国のコンビニATMで借りても返しても手数料無料の手軽さは大きなメリットと言えます。

カードローンというのはどの会社であっても、無担保で用途自由の時点で高金利なのは間違い有りません(低金利のカードローンでも年率13%は越えます)。それ故、借りやすさ、返しやすさに特化しているレイクは非常に使いやすいカードローンと言えます。

たまにピンチの時に借りて、短期間ですぐ返すというような計画的な利用にとどめてお得にレイクを利用しましょう。

レイクの公式サイトを確認