女性にメリットたくさんのカードローン、レディースローンって?

初めてカードローンに申し込む女性向けの レディースローンというサービスがあります

今、カードローン利用者の男女比は7:3で男性が多いと言われています。しかし年々カードローンを利用する女性は増えてきていて、もうすぐその比率は6:4になるとも言われています。カードローン会社はたくさんありますが、初めて申し込むときは緊張するものです。

そこでこの記事では「レディースローン」についてご紹介したいと思います。

レディースローンとは、初めてカードローンを申し込む女性向けのカードローンの事で、レディースカードローン、レディースキャッシングなどとも呼ばれますが、どれも同じ意味です。また、ある特定のカードローンサービスではなく、消費者金融や銀行系カードローンなど、様々なカードローン業者のレディースローンがあります。

他のカードローンと何が違う?

対応は全て女性オペレーターですので 相談や質問もしやすいです。

他のカードローンとレディースローン、何が違うかといえば全て女性スタッフだという事です。レディースローンは女性専用ですので担当者はレディースローン専用の全て女性オペレーターですので、異性である男性スタッフよりも相談しやすいでしょう。

初めてカードローンに申し込む方が対象なので、利息や審査、返済方法についてなど初歩的な質問も聞きやすく、女性スタッフが丁寧に答えてくれます。

限度額が低く設定されているものもある

例えばアイフルのレディースローン、スラリは利用限度額が10万円と、他のカードローンと比べてかなり低く設定されています。初めてカードローンを借りる際、限度額が800万円や1000万円と高額だと、なんとなく怖いですよね。その点スラリだと10万円しか借りられませんので、自分をセーブする意味でもちょうど良い限度額といえます。

買い物など数万円単位の少額な出費 にはレディースローンが便利です

女性によくある

  • 給料日までの生活費の足しに
  • 冠婚葬祭の急な出費
  • セールのうちに服やお化粧品を買いたい
  • 友達との飲み会や恋人の誕生日などの交際費
  • 旅行の費用
  • プチ整形や美容注射
  • 女子会の会費
  • 高めのお化粧品や美顔器などの購入

など、女性によくある数万円単位の少額な出費の際に便利です。

大きな違いは無い

実は、レディースローンと他のカードローンの大きな違いは担当が全て女性スタッフだという事だけです。

女性らしい可愛いデザインのカードです

細かい違いとしてはアイフルのレディースローン、スラリのカードが女性向けのかわいいデザインのカードというくらいです。

ですのでレディースローンだけではなく、他のカードローンも選択肢に入れて選ぶと良いでしょう。

審査が甘いって本当?

レディースローンだからといって他のカード ローンより審査が甘いという事はありません

インターネットで「レディスローンは審査が甘い」との噂がありますが、実際には審査が甘いという事はありません。各カードローン会社の明確な審査基準は公表されていないのですが、他のカードローンに比べて甘いという事は無いようです。

基本的には「安定した収入がある成人」が最低限の審査基準になります。ですので、パートやアルバイトの方でも申込は可能です。

専業主婦は申し込めない?

仕事をしていない専業主婦でも 借りられるカードローンがあります。

カードローンの審査の基本的な基準が、前述の通り安定した収入があるということですので、基本的には無職の方は申し込めません。

では専業主婦の女性も申し込めないのかというと、実は専業主婦でも銀行カードローンでしたら借りられる場合があります。

プロミスアイフルなどの「消費者金融」でお金を借りる場合は、「総量規制」といって「年収の3分の1までしか借入できない」という決まりがありますので、収入が無い方は借入できません。しかし、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、新生銀行のレイクなど、銀行のカードローンはこの総量規制の対象外ですので、配偶者の年収の3分の1までの借入額でしたら借入できるのです。その場合は

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票または戸籍抄本)
  • (一定金額以上の場合)配偶者の年収を証明する書類

を提出する必要があります。

専業主婦の方におすすめのカードローンランキングも参考にしてください。

夫に内緒で申し込む方法

夫や家族にバレないように借りられる カードローンもあるので安心してください

既婚者の女性の中には、配偶者に内緒でカードローンを申し込みたいという方も多いです。また、同居している家族にバレたくないという女性も多いです。家族にカードローンに申し込んだ事がバレる理由としては

  • 家族に在籍確認の電話がくる
  • 郵送物やカードローン用のカードを見られる

があります。

まず、家族に在籍確認の電話が来るというケースは、申込者が専業主婦で仕事をしていない場合です。申込者本人に収入が無い場合は、カードローン会社は配偶者に安定した収入がどうかを審査します。その際、配偶者の方に電話で本人確認をするので、カードローンに申し込んだということが知られてしまいます。

専業主婦の場合はカードローンに申し込む際、配偶者の同意書なども提出する必要がありますので、内緒で申し込むのは不可能です。

しかし、夫、家族、さらには勤務先にもバレないようにカードローンでお金を借りられる方法があります!

カードレスのカードローンを利用する

郵送物・専用カードが無いので 夫や家族に知られずに申し込めます

カードローンでお金を借りる基本的な流れは、申込→審査→カード発行で、郵送されてきたカードを使用して提携している金融機関のATMやコンビニATMでお金を借りる、となります。「カードローン」という名称なくらいですから、基本的には専用のカードが必須です。

申込書類やカードは自宅に郵送で送られてきますので、それを配偶者に見られたり、見慣れないカードがお財布に入っているのを見られてカードローンを利用している事がバレてしまう、ということが多いようです。

配偶者にバレないようにカードローンを利用するには、カードレス、つまりカード無しで借りられるカードローンがおすすめです。

カードレスのカードローンは自分の口座からお金を引き出すだけなので周りにバレません

カードレスのカードローンは、インターネットや自動契約機で申込み、審査に通ると銀行振込でお金を貸してくれます。振込キャッシングとも呼ばれています。

カードローン会社が利用者の銀行口座にお金を振り込んでくれるので、自分が預け入れたお金を引き出すように、ATMで引き出して使うことができます。もちろん使用するのは普段使っているキャッシュカードですので、周りにバレる事がありません。

カードレスでしたら郵送物もありませんので、家族に知られずに利用することができます。

また、三井住友銀行みずほ銀行のカードローンはカードが銀行口座のキャッシュカードと一体型にできますので、そちらもバレにくくおすすめです。

カードレスカードローンのおすすめランキングも参考にしてください。

カードレスのレディースローンならプロミスレディースがおすすめ

プロミスレディースは30日間無利息で、 対応は全て女性スタッフなので安心です

カードレスでおすすめのレディースローンはプロミスレディースです。内容は普通のプロミスのカードローンと同じですが、対応するのがプロミスレディース専門の全て女性スタッフです。また、初めて利用する方は30日間無利息で利用できますので、最初のカードローンにぴったりです。

プロミスのカードローン、プロミスレディースについてはプロミスは良いカードローンなのかを徹底検証で詳しく解説しておりますので、そちらの記事も是非ご覧ください。

※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます

レディースローンにこだわらなくても良い

レディースローンだけではなく、様々な カードローンを比較して選びましょう

これまでレディースローンについて色々とご紹介してきましたが、あなたが初めてカードローンに申し込む女性の場合、必ずしもレディースローンの中から選ぶ必要はありません。

前述の通りレディースローンの対応は全て女性スタッフであり、限度額が低いなどメリットはありますが、他にも女性に人気のカードローンはあります。

例えばスルガ銀行のカードローンは、

  • 最短即日融資可能
  • 総量規制対象外なので専業主婦でも申込可能
  • 収入証明書の提出不要
  • 他のカードローンに比べて上限金利が低い

など、初めてカードローンに申し込む女性におすすめです。スルガ銀行のカードローンですが、もちろん全国のATMで融資を受けることができます。

まとめ

  • 絶対に女性スタッフに対応してほしいならレディースローン
  • 専業主婦なら銀行カードローンから選ぶ
  • 夫や家族に内緒にしたいならカードレスローン
  • レディースローンにこだわらなくても良い

初めてカードローンに申し込むときは緊張しますが、カードローンを利用する事でお給料日前の生活が楽になったり、欲しいものが欲しいときに買えたりとメリットはたくさんあります。

様々なカードローンを比較しながら自分にぴったりのカードローンが見つかると良いですね。