カードローンで土日でも審査対応してくれるところは?

最近では、土日でも審査をしてくれるカードローンが増えています。

消費者金融だけでなく銀行カードローンでも、対応している会社が増えています。

 

土日審査をスムーズに行なうためには、

  • 在籍確認
  • 振込融資
  • 自動契約機

が大きなポイントです。

 

今回は、土日審査で即日振込融資可能な会社、土日審査で即日融資自動契約機のある会社を紹介するとともに、土日審査のポイントも合わせて紹介します。

■カードローンは土日でも審査対応をしている

カードローンによっては、土日でも審査に対応しているところがあります。

1.銀行カードローンの土日審査対応は

銀行カードローンでは、銀行窓口の営業が平日9時~15時のため、審査もその時間に比例する場合が多く、平日15時以降や土日祝日の審査に対応していないところも少なくありません。

 

大手の中でも、みずほ銀行カードローンは土日審査を行なっていません。

●ネット銀行や大手銀行では土日審査対応が多い

ただし、じぶん銀行カードローンなどのネット銀行では、ネット申し込みで土日祝日も審査をしてくれます。

じぶん銀行口座があれば運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要ありませんし、口座番号を登録しておけば、よく使用している銀行預金口座からじぶん銀行口座への定額自動入金サービスもあります。

他にも、オリックス銀行や楽天銀行などのネット銀行、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクでも対応しています。

2.消費者金融カードローンの土日審査対応は

銀行とは異なり、土日祝日でも営業しており、営業時間も銀行より長い消費者金融では、土日審査に対応するところが多いです。

特に大手消費者金融会社は、ほとんどが土日審査対応をしています。

■土日審査対応しているカードローンを選ぶポイント

しかし、土日審査に対応しているだけでは十分とはいえません。

土日審査を気にする人の多くが、土日のうちに融資を受けたいと考えていますので、土日でも即日融資に対応している必要があります。

即日融資を受けたいなら、以下の点に注意して選ぶといいでしょう。

1. 在籍確認の電話があるかどうか

カードローンの審査は、大きく分けて以下の3つがあります。

  • 申込内容の精査
  • 信用情報機関(個人の借入情報を管理する機関)にある申込者の信用情報閲覧
  • 在籍確認

このうち、即日融資への難関となるのが「在籍確認」です。

在籍確認とは、申込書に記載された勤務先が正しいのか、審査担当者が勤務先に電話確認をする審査です。

●土日休みのサラリーマンは在籍確認の電話の有無を要確認

自営業者ならば問題ありませんが、土日休みのサラリーマンの場合、土日は勤務先に誰もいない可能性が高いため在籍確認もできず、審査が完了しない可能性が高いです。

 

そのような人は、申し込むカードローン会社が電話での在籍確認を行なっているかを事前に確認しておくか、電話以外の在籍確認に対応しているかを確認しておきましょう。

 

ちなみに、アイフルの「SuLaLi」では必要書類と自撮り写真をスマホでアップロード、在籍確認なし、電話連絡なしと、利便性に優れています(ただし女性専用です)。

参考:アイフルのスラリは良い女性向けカードローンなのか徹底検証

2. 振込融資に対応しているかどうか

仮にカードローンの審査を通過して土日の振込融資を希望したとしても、土日祝日は多くの金融機関が営業していません。

 

そのため、実際に銀行振込されるのは「土日祝日を除いた翌営業日」としているところが多いです。

●提携金融機関やネット銀行が振込融資先ならば、可能性大

ただし、一部提携金融機関や、土日祝日でも営業しているネット銀行を振込先に指定すれば、土日でも振り込み融資に対応してくれます。

 

オリックス銀行カードローンでは土日審査を行なっています。

振り込み融資も借入方法に含まれており、ジャパンネット銀行口座ならば即時に振込してくれます(登録口座か振込専用口座にジャパンネット銀行を登録する)。

ただし、振込融資は2回目以降に利用可能なため、新規利用者の即日融資は受けられません(カード発行後でないと即時振込は利用不可)。

また、指定金融機関の口座をすでに開設している人でないと、土日の即日融資は難しいでしょう。

 

楽天銀行スーパーローンは、即日の口座開設ができないので、すでに楽天銀行口座を持っていないと即日融資は難しいです。

3. 無人契約機があるかどうか

土日審査を行なっていても、指定金融機関の銀行口座がないと、即日振込融資は難しいです。

 

しかし、大手消費者金融を中心に設置している自動契約機を申込方法、契約方法として指定すれば、口座は関係ないので即日融資の可能性は一気に高まります。

 

  1. 自動契約機に来店
  2. その場で申し込み
  3. 審査を受ける
  4. その場で契約手続きをして契約書類を受け取る
  5. 契約機からローンカードを受け取る
  6. ATMで借り入れ

 

以上の手続きが最短1時間程度で完了します。

 

無人契約機に併設されている自社ATMなら、ATM利用手数料はかかりません。

ただし、中小消費者金融では設置しているところがほとんどありません。

■土日審査で即日振込融資希望ならプロミス・モビットがおススメ

土日審査に対応していて振込融資を受けたいのならば、WEB完結のある消費者金融「プロミス」「モビット」がおすすめです。

 

また、保有している銀行口座によって即日振込融資が可能な銀行カードローンもありますので、合わせて紹介します。

1. 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があるならプロミスがおすすめ

プロミスのWEB完結は、公式サイトからの「WEB申込」のみが申込方法です。

在籍確認の電話は基本的にありますが、収入証明書提出などで電話での在籍確認を省略することも可能です。

ただし、ローンカードは発行されません。

 

また、プロミスの返済方法には

  • インターネット
  • 口座振替
  • 窓口
  • ATM
  • コンビニ
  • 振込

がありますが、「口座振替」を選択しなければなりませんので、契約時までに口座が必要です。

 

プロミスには、瞬フリ(振込キャッシング)という借入方法があります。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を保有している人が瞬フリを利用すれば、土日関係なく最短10秒という融資スピードで、口座にお金を振り込んでくれます。

 

瞬フリ以外にも、自動契約機でローンカードを発行し、ATMで借り入れすることでも、即日融資が可能です。

参考:プロミスは良いカードローンなのかを徹底検証

2. 三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行口座があるならモビットがおすすめ

モビットのWEB完結には、電話連絡がありませんが、以下の条件を満たしていないといけません。

 

  • 三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行普通預金口座があり、振込融資口座とする
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートのいずれか)
  • 収入証明書(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細のいずれか)
  • 勤務先証明書類(健康保険証、給与明細書の両方)
  • 注意点としては以下のような点があります。
  • カード発行がないため、提携ATMを利用した借入・返済ができない
  • 契約書は発行されず、契約情報がデータで送られる

 

そして、実はモビットのWEB完結はプロミスのそれとは異なり、対象口座が土日はお休みなため、土日審査は対応していても土日即日振込融資ができません。

 

そんなときは、WEB完結ではなく自動契約機でローンカードを発行し、ATMで借り入れすることで、電話での在籍確認は必要なものの、土日でも即日融資が可能です。

参考:モビットの基本情報と出来るだけ早く借りる為の申し込み方法

3. イオン銀行口座があるならイオン銀行カードローンがおすすめ

イオン銀行口座がすでにあるなら、自動融資機能(口座引き落としの不足分をカードローンから融資)があるイオン銀行カードローンがおすすめです。

 

20歳以上65歳未満で本人や配偶者に安定継続収入のある方なら、契約社員や専業主婦でも申し込めます。

イオン銀行カードローンは土日審査に対応しており、土日でも14時までに申し込めば即日審査をしてくれます。

 

ただし、在籍確認の電話は基本的にあります。

ローンカードが届くまで(5日程度)の間に限り、振込融資が利用でき、イオン銀行口座を持っていれば即時振込も可能です。

 

しかし、イオン銀行口座開設には最短でも2~3週間かかりますので、口座を持っていないと即日融資はできません。

4. セブン銀行口座があるならセブン銀行カードローンがおすすめ

セブン銀行口座があるなら、セブン銀行カードローンがおすすめです。

 

インターネットで申し込み、契約後ダイレクトバンキングを利用して借入すれば、土日での即日融資を受けられます。

 

審査時間も最短10分、原則30分以内ですので、スピード審査です。

限度額が最高50万円と低いため、在籍確認の電話は基本的にありません。

 

ただし、セブン銀行カードローンの利用には20歳以上70歳未満のセブン銀行口座を持っている方で、口座開設には1~2週間程度必要です。

■土日審査で即日融資無人契約機のあるカードローン

指定されている銀行口座がなくても、自動契約機を利用すればその場で「申し込み→審査→契約→ローンカード受取」まで完了し、最寄りのATMから即日融資を受けられます。

消費者金融の専売特許かと思いきや、銀行カードローンの中にも無人契約機を設置しているところがあるのです。

 

ここでは、土日審査で即日融資無人契約機のあるカードローンをまとめて紹介します。

1. アコム

自動契約機の草分け的存在で、30日間金利0円キャンペーンを実施、借入限度額も800万円と多いしているアコムでは、土日審査に対応しています。

アコムの自動契約機は、土日も8時~22時までと稼働時間が長いのがメリットで、審査対応時間もほぼこれに準じています。

 

また、契約自体は自動契約機で行ないますが、申込は自動契約機以外にもネットや電話の簡易審査でも土日審査に対応してくれます。

 

ただし、電話申し込みの場合、本人確認書類を自動契約機で提出しないといけません。

在籍確認の電話は基本的にありますが、土日で困難な場合は、利用限度額を下げる、収入証明書を提出するなどで、電話での在籍確認をなしにできるケースもあります。

参考:アコムのカードローンを徹底検証

2. アイフル

電話型契約機の設置など、新規利用者にやさしい消費者金融の「アイフル」でも、土日審査を行なっています。

 

アイフルの自動契約機も、土日も8時~22時までと稼働時間が長いのがメリットです。

審査対応時間もほぼこれに準じていますが、21時以降の申込は審査が翌日になる可能性があるので、20時ごろまでに済ませるといいでしょう。

 

ネットで申し込み、フリーダイヤルに電話をして審査を早めてもらい、契約を自動契約機にするのが最速の方法です。

 

アイフルの在籍確認は基本的に電話で行われますが、土日で在籍確認が難しく書面での在籍確認を希望する場合は、電話で相談してみましょう。

参考:アイフルのメリット、デメリットを徹底検証!

3. 新生銀行カードローンレイク

「全額30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」という、利用可能額に応じた2種類の無利息サービスを行なっているレイクでも、土日審査を実施しています。

 

レイクの自動契約機は、平日・土曜日は深夜0時まで、日曜日も22時まで営業しており、審査可能時間は21時半くらいまでで、対応時間のかなりの長さがメリットです。

 

在籍確認の電話は基本的に個人名で行なわれますが、土日で在籍確認が難しい場合は、先に融資してもらい後日改めて在籍確認をすることも可能なようです。

参考:新生銀行カードローンレイクを申込む前に見ておきたい事

4. 三井住友銀行カードローン

セブン銀行ATMなどのコンビニATMも利用手数料がかからない三井住友銀行カードローンでは、ローン申込機でも土日審査が可能です。

 

ローン申込機は三井住友銀行だけでなく、プロミスにも設置されており、幅広いネットワークがメリットです。

 

営業時間は21時までで、審査結果の連絡も9時21までと、対応時間も比較的長いです。

ただし、三井住友銀行のローン契約機は店舗内にあるため、ATMコーナーも閉まっている状態では利用できないのがデメリットです。

 

職場への在籍確認の電話は必ず行われ、土日で在籍確認が取れない場合は、翌営業日の審査完了となります。

それでもどうしても土日に融資を受けたい場合は、限度額を少額にする、電話以外の在籍確認をとってもらえる可能性もあります。

参考:三井住友銀行のカードローンは良いのか徹底検証

5. 三菱東京UFJ銀行バンクイック

専業主婦でも配偶者の同意書なしで申し込める三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でも、「テレビ窓口」を使った土日審査を実施しています。

 

テレビ窓口では、バンクイックの申込以外にも、口座開設や各種手続き変更が可能です。

バンクイックの受付は、

  • 平日は9時~20時
  • 土祝日は10時~18時
  • 日曜日は10時~17時

までできます。

 

審査回答時間もほぼこの時間に準じますが、審査後の手続きを考えると営業終了時間の1時間前くらいまでには申込を完了させたいところです。

 

ただし、テレビ窓口が店舗ロビーに設置されていると、平日9時~15時までしか利用できないのがデメリットです。

 

在籍確認の電話は基本的に個人名でありますが、希望限度額が低い場合には在籍確認の電話を省略する場合もあるようです。

参考:三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを徹底解説

■土日審査は午前中申し込みがおすすめ

平日忙しいサラリーマンは、土日にカードローンの申込をする傾向があります。

公式サイトよりバンクイックのテレビ窓口の混雑状況を見ても、日曜日に比較的余裕があるのが10時~11時半、15時半~16時半だけで、他の時間は混雑しています。

 

特に自動契約機は、先客がいると何もできないため、混雑を避けることが重要です。

 

それ以外の申込方法でも、土日は申し込みが多く審査にも時間がかかるため審査結果回答が翌日以降になる確率が高いです。

 

午前中の申込は比較的余裕がありますので、バンクイックのテレビ窓口で申し込むなら、平日は9時~10時、土日祝日は10時~11時半がおすすめです。

■まとめ

公式サイトを見てみても、土日審査、即日融資に関して詳しく書かれている会社は多くありません。

審査は不確定要素が多いため、明記できない事情もあるのでしょう。

 

そんなときは、実際の利用者が公開している情報サイトなどを見るといいでしょう。

 

個人によって状況は異なるものの、土日審査、即日融資の参考になります。